• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 各種料金他 > 環境・災害対策資材 > 水害防備資材 防水板・防水扉 ミズガード|豊和工業株式会社
  • 跳ね上げ式防水板
    跳ね上げ式防水板
  • スイング式防水扉
    スイング式防水扉

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

跳ね上げ式防水板

建物の玄関、地下駐車場、地下街、地下鉄の入り口などにおいて、急な豪雨に対し、簡単な操作で防水板を立ち上げて建屋内等への浸水を防ぐ。
安全でスピーディーに操作するためのさまざまな工夫を、独自の技術を用いて盛り込んでいる。
標準型、耐荷重型、改修用薄型の3タイプを用意している。
 
 

特 長

1 .簡単な操作と独自の連装機構
  停電時にも安心な電気を使わない機構で、操作性は軽くスムーズに起立できる。
  2枚以上の防水板でも中間に柱設置が不要な独自の連装機構を採用している。
2 .止水ゴムの劣化防止構造
  止水ゴムを埋設側に内蔵する構造のため、ゴムが露出せず紫外線による劣化を防ぎ、防水性能を長期間保持する。
  支柱部分をスリムな形状にでき、意匠性に優れている。
3 .埋設枠が浅い
  埋設枠がコンパクトな設計で、既存の建物を改修する場合でも梁やスラブへの干渉を最小限に抑えられる。
  改修用は埋設枠の厚さ80mmと業界で随一の薄さを実現できる。
 
 
特長
 
 

スイング式防水扉

ビルや工場などの通用口や機械室などの出入口からの浸水を防ぐ止水ドア。
 
独自開発の機構により、通常時は一般の鋼製ドアと同様に開閉でき、非常時のみ強固な防水仕様となる。
具体的には、ドアのヒンジ(蝶番)に1軸スライド構造を採用し、非常時はグレモンハンドルを締めるだけでヒンジがスライドして扉が枠に圧着し、漏水を抑える仕組み(スライドヒンジとして特許取得済)。
通常時は1軸ヒンジで軽く開閉でき、一般の出入り口ドアとして使用できる。
 
片開きは幅1300×高3000mmまで、両開きは幅2500×高3000mmまで製作可能。
完全に水没しても止水効果を発揮する水没タイプや、津波に対応できるタイプも製作できる。
 
従来の防水扉は鋼製であったが、2017年2月、ステンレス製の新製品を発売した(下図)。
沿岸地域などの塩害対策として有効。
同様に片開きと両開きがあり、両開き仕様は浸水防止性能で最高ランク(HWL-5等級:単位浸水量が1L/h・㎡以下)の技術評価を取得しており、浸水高さ3mまで扉が水没しても浸水性能を発揮する。
 
 
クレモン錠とスライドヒンジによる独自の開閉メカニズム
クレモン錠とスライドヒンジによる独自の開閉メカニズム
 
 


電子カタログPDF

ミズガード の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

豊和工業(株)
TEL : 052-408-1163     FAX : 052-409-6561
http://www.howa.co.jp/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王

カテゴリ一覧