• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木工事 > 上下水道工 > コンクリート防食工 コンクリート構造物被覆工法 ダイナミックレジン DSK-2T-EP工法 DSK-3T-EP工法|アイカ工業株式会社
  • ダイナミックレジン上下水道防食被覆カタログ
    ダイナミックレジン上下水道防食被覆カタログ
  • ピンホール検査状況
    ピンホール検査状況



 

概 要

ダイナミックレジンDSK-2T-EP工法、DSK-3T-EP工法は、耐酸性に優れた無溶剤形エポキシ樹脂を使用しており、有機酸・無機酸の作用を受けるコンクリート構造物(特に雑廃水槽)の防食被覆工法として優れている。
 
 

特 長

1. 長年の施工実績
ダイナミックレジンシステム(防食ライニング工法)として、下水道施設に25年以上の実績を有する。
 
2. 優れた耐薬品性
無機酸(硫酸、硝酸など)や有機酸(酢酸、プロピオン酸)に対して、耐性を有する。
※社内試験方法において重量変化率1%以下
 
3. 充実した商品ラインナップ
雑廃水施設の防食工法として必要な、耐酸断面修復材(アシッドモルタル/JDE-115)やシーリング材(JDE-157)をラインナップ。
 
4. 認定施工店制度による施工体制
品質確保の徹底を図る施工体制を確立(プライベートライセンスが必要)。
 
 

適合規格

●DSK-2T-EP工法/DSK-3T-EP工法
日本下水道事業団の「下水道コンクリート構造物の防食抑制技術及び防食技術マニュアル(平成24年版)の『C種、D種塗布型ライニング工法』」品質規格
 
●断面修復材「アシッドモルタル(JDE-115/JDE-115P)」
「東京都下水道局コンクリート改修技術マニュアル『断面修復材の要求性能指標(補修用モルタル)』」
 
●シーリング材「JDE-157」
日本下水道事業団の「下水道コンクリート構造物の防食抑制技術及び防食技術マニュアル(平成24年版)の『シーリング材』」品質規格
 
 

 

各種仕様概念図

C種対応
 
 
D種対応
 
 
 


電子カタログPDF

DSK-2T-EP工法 の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

アイカ工業(株)
TEL : 03-5912-2796     FAX : 03-5912-2849
http://www.aica.co.jp/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王

カテゴリ一覧