• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 各種料金他 > 環境・災害対策資材 > 水害防備資材 オートフラップゲート|株式会社協和製作所
NETIS登録番号:(旧)QS‐000020‐V
  • 排水樋管での適用例(幅4.0m×高さ2.5m)
    排水樋管での適用例(幅4.0m×高さ2.5m)
  • 樋門ゲートでの自動止水機能の作動状況(幅3m×高さ2m)
    樋門ゲートでの自動止水機能の作動状況(幅3m×高さ2m)



 
 

水圧で自動開閉するフローティング起伏設備

河川水(または海水)の水圧力のみにより的確に自動開閉作動を行う、無動力方式の自動ゲート設備。
扉体が水圧により起立・倒伏作動して、水門・樋門を開放・閉鎖するフローティング起伏ゲート設備である。
 
扉体の全倒伏時には樋門は全開放され、大量の雨水を円滑に排水すると同時に、上流からの流木・塵芥、土砂等を流下させる。
扉体の全起立時には樋門は全閉鎖され、河川水の逆流を確実に防止する。
水門・樋門の門柱レス自動ゲート設備として、洪水や高潮・高波、津波など自然災害への対応力向上を図ることができる。
 
自動作動により管理者の操作は不要。
管理操作や設備の保守・管理が容易に行えるため、安全性はもとより維持管理コスト縮減につなげられる。
さらには、設備のコンパクト化により柔構造樋門への適応、景観設計への対応に優れる。
 
樋門・樋管、水門、可動堰に適用可能。
自動作動の確実性、正確性、安全性を確認している。
 
 

装置の概要

装置の概要
 
 

設備の規模(標準)

設備の規模(標準)
 
 

設備の概要

設備の概要
 
 

自動止水作動のイメージ

自動止水作動のイメージ
・上流側水位(堤内水位等)の上昇に対応し、扉体が的確な自動倒伏作動を行い、上流側から下流方向へ円滑に排水する。
・排水は扉体頂部を越流する形態のみで行う。
・排水量が増加すると扉体は追加的に自動倒伏作動し、開放度を高めて(頂部越流高を増加させて)排水する。
こうして、堤内水位を上昇させずに円滑に排水する。
・全閉時に止水するだけでなく、すべての作動状態において「下流側から上流方向への止水」を行う。
 
 
 


電子カタログPDF

オートフラップゲート の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

(株)協和製作所
TEL : 0952-30-2161     FAX : 0952-31-4031
http://www.kyowa-se.jp/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王

カテゴリ一覧