• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木工事 > 基礎工 > 鋼管・既製コンクリート杭 打設工 フランジ一体型鋼管杭(MA基礎体)|株式会社マルハン
NETIS登録番号:(旧)TH-050005-VR

  • テーパーポール 施工例(仙台河川国道事務所)

  • デザインポール 施工例(福島県県北建設事務所)



 

概要

照明用のほか、信号共架柱用や標識柱用としても使用できる鋼管杭基礎。照明柱や信号柱の基礎は、従来コンクリート基礎が一般的だったが、地下埋設物の輻輳化に伴い基礎体の掘削も困難な場合が多い。この問題を解決するため、本製品は地盤線からの設置を可能としており、残土処理もほとんど不要な工法である。
 
 

特長

・現場でのコンクリート打設がないので、工期が大幅に短縮できる
・狭い場所での設置が可能
・現場のN値に合わせた杭長の設置が可能
・基礎、建柱と一連の流れで施工できる
・従来の基礎杭工法に比べ低騒音・低振動
・汎用機械(建柱車)を使用するので車両の回送が不要
 
 

各種登録

・特許登録 :第3892431号
・実用新案登録 :第3210102号・第3126465号
・NETIS登録 :(旧)TH-050005-VR
・東京都新技術・新工法登録:1001009
・横浜市新技術・新工法登録:KI 06020A
 
 

用途例


  • 道路標識柱
    (UR都市機構 仙台市役所)

  • 監視カメラ柱
    (磐城国道事務所)

  • 放射線量表示板
    (NEXCO東日本)


  •  

    施工手順

    1.計画・設計
    (打ち合わせ、施工図・計算、事前現場確認(地質・埋設物)、承認図作成、搬入)
    ※埋設物等の状況により適宜設計見直し
    2.先行掘削(状況により)
    3.スクリュー挿入
    4.杭材設置・削孔
    5.回転圧入
    6.オーガー引き上げ・圧入
    7.高さ・方向調整
    8.施工完了(柱の建柱)
    [適応径]
    165.2Φ、190.7Φ、216.3Φ、318.5Φ、355.6Φ、406.4Φ
    ※457.2Φ、508.0Φについては要相談
     

     
     

    ベースのバリエーション ※照明柱の場合


    • 角ベースタイプ

    • 丸ベースタイプ



     
     


    電子カタログPDF

    フランジ一体型鋼管杭(MA基礎体) の資料請求はこちらから

    資料請求カートに追加

    株式会社マルハン
    TEL : 022-295-0603     FAX : 022-295-0639
    http://www.maruhan-ma.com/

    << 商品詳細に戻る

     

    同じカテゴリの電子カタログ

    ご利用ガイド
    掲載をご希望の方へ
    入札王

    カテゴリ一覧