• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 建築工事 > 解体・改修、その他工事 > 屋上・壁面・駐車場緑化工事 超軽量緑化システム スーパーグリーン|J・グリーン株式会社

  • 駐車場緑化

  • 屋上緑化

  • 養生ファーム



 
 

概要

スーパーグリーンは、独自の軽量パネルに天然芝を約5カ月間養生し、現地に運び敷き詰める緑化システムである。特許技術に裏付けされた緑化システムにより、短納期・低コスト・超軽量を実現した。
 
最短翌日から使用可能と短納期のため、商業施設の屋上緑化や駐車場の緑化に適する。
 
ユニット式施工により、移設やレイアウト変更、撤去も容易に行える。
 
 

【屋上緑化システム MGE(メグ)】

軽量化により低耐荷重にも対応

緑化パネルには、独自のウレタンマット(特許取得済み)を使用。ほとんど土を使用せず、金属や樹脂部材も最小限に抑えることで1㎡あたり38〜40kgという超軽量を実現した。
 
従来「耐荷重の問題で緑化不可能」「緑化はできても補助金取得は不可能」とされた、既存建物の多くにも適用できる(既存建物への施工の際は、J・グリーン社の一級建築士が審査)。
 

独自素材とノウハウによる高い継続性

リサイクル素材の独自のウレタンマットは耐久性に優れ、20年リースとして認定された実績も持つ。土を使用しないため、排水管への砂の詰まりや砂塵の問題もない。
 
その他、防水、防根、灌漑、排水性と通気性の確保、建物や植物の高さにより変化する風圧条件等、さまざまな課題に対応する。
 
 

【折板屋根緑化システム RGE(ルグ)】

折板屋根を低コスト・短納期で緑地化

工場や物流倉庫に多い「折板屋根」の緑化に、超軽量緑化パネルを敷くだけの独自工法で対応。2004年の「工場立地法」一部緩和により緑地面積として算入可能となった屋上緑化を、低コスト・短納期で実現する。
 

水遣り等の管理が容易

パネルに使用する独自のウレタンマットは保水性が高く、猛暑期以外は散水がほぼ不要である。また、雨水による散水システムも導入可能である。
 
 

【駐車場緑化システム PGE(パグ)】

最短で翌日から使用可能

舗装された駐車場上に専用の緑化パネルを敷き詰める工法。50cm角の植生基盤材とベースの上に芝を植え、半年ほど養生させた資材を使用する。
 
現地養生に最低1カ月を要する従来工法と異なり、最短で翌日から緑化駐車場として利用可能となる。
 

効果的に緑地率を増加

50cm四方の緑化駐車場用芝生保護材 パグベースは、上からはベース材が見えず緑化率を高められる。区画内の緑化可能面積94%を実現。従来のブロック等を使った他の工法に比べて効果的な緑地増加が図れる。パグベースは四隅までしっかり芝生が養生されているため、敷き詰めたときの継ぎ目が目立たず美しい芝生ができあがる。
 

駐車場特有の踏圧と熱に耐える素材

ベースには、再生ポリプロピレン樹脂100%、エコマーク商品にも認定されている芝生保護材「エコユニットベース」を採用。芝生の育成を促すと同時に、総重量20tまで耐えられる構造である。
 
車両の荷重を支えると同時に、熱伝導率の低さが、エンジンの排気熱による芝枯れを低減する。
 

耐久性の高い品種を採用

人間による踏圧も芝枯れの原因となるため、耐久試験により品種を厳選している。メンテナンスコストを抑えて、緑地増加・天然芝のメリットを得られる。
 
踏圧の他、寒冷地や日当たり不良等、敷地の条件に合わせて耐久性の高い品種を選択可能。
 
 

【壁面緑化システム WGE(ウォグ)】

独自の工法により、薄型・軽量、短い工期で低コストである。ヘデラ、オオイタビ、カズラ類等の多彩な植物から選択可能である。
 
 
 


電子カタログPDF

スーパーグリーン(WGE) の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

J・グリーン(株)
TEL : 03-5643-8488     FAX : 03-5643-8486
http://jgreen-eco.com/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王

カテゴリ一覧