• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 各種料金他 > 体育・教育関連資材 > ハイブリッド芝 Desso GrassMaster(デッソ・グラスマスター)|株式会社パルカ

  • オールド・トラッフォードスタジアム

  • 2012年ロンドンオリンピック スタジアム



 

概要

デッソ・グラスマスターは天然芝生を補強するシステムである。天然芝ピッチに人工繊維を地中18cmまで深く挿入することにより、根が人工繊維と絡み合い、衝撃せん断に強くなり、剥ぎ取れにくくなる。
 
また、本システムは芝の成長を促進し、耐久力・復元力が向上する。長いシーズン、良い状態で使用でき、維持コスト削減につながる。通常メンテナンスは芝刈り、追肥、消毒、エアレーション、散水など天然芝とほぼ変わりない。従来の天然芝ピッチと比べ、衝撃・踏圧・雪に強く、水はけも改善されるため、激しい競技を行うスポーツ施設はもちろん、さまざまな用途の施設に最適である。
 
1989年以来、世界中700カ所以上で採用されているシステムである。
 



 

芝生ピッチの耐久性



 

特長

1.コスト削減
天然芝ピッチに比べ、70〜80%コスト削減が可能(10年間のコスト費)。サン・シーロスタジアムでは、2013年に本システムを施工し5年過ぎているが、それまで毎年全面5回行っていた張り替えが0回になり、維持コスト削減に大きく貢献した。
 
2.使用者の怪我を防ぐ
天然芝の発育を促進するため、芝が強くなり、踏ん張った際に滑らず膝への負担が少なくなる。
 
3.人工太陽による緑の回復
芝に負担を掛けるサッカー等のゲーム終了後に、人工太陽の光を当てて芝の復元力を向上させる。また、万が一枯れた場合には、種をまけば2〜3週間で青々とした状態になる(オプション)。
 
4.安定したピッチ
日当たりや空気の循環が悪い施設においても、限られた日光と水、酸素を供給し、天然芝を人工繊維でしっかり固定することにより、均一な品質ピッチを造る。スポーツ、イベント等、高密なスケジュールでもピッチ条件をよりよく快適に制御でき、スタジアムの収益につながる。
 
根の成長促進人工繊維に天然芝の根が絡むことにより、衝撃で剥がれにくくなるとともに、人工繊維が空気(酸素)と水を根に導くため根の成長が促進され、より耐久性のある強い芝となる。
 
 

施工例




施工期間:2013年7月2日〜8月26日
施工場所:国立競技場、秩父宮ラクビー場
施工前の12cmから8cm伸び、20cmの根を張る強い芝に生まれ変わった。
 
 


電子カタログPDF

デッソ・グラスマスター の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

株式会社パルカ
TEL : 03-5917-4311     FAX : 03-5917-4312
http://paruka.jp/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王

カテゴリ一覧