• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木資材 > 公園資材 > 雑草抑制芝 改良センチピードグラス ティフ・ブレア|タキイ種苗株式会社
NNTD 登録番号:1037 / NETIS 登録番号:(旧)HR-040018-VE

  • ティフ・ブレア 施工法面・未施工法面の比較①

  • ティフ・ブレア 施工法面・未施工法面の比較②



 

概要

「ティフ・ブレア」は、河川の堤防法面や道路、水田畦畔、空港敷地内、屋上の緑化に利用する植物。雑草抑制能力を利用して、草刈労力の軽減が期待できる。
 
・NETIS 登録:掲載期間終了技術
・農林水産省品種登録(第14644号、登録名:TC312)
・NNTD 登録番号:1037

 
雑草抑制能力の強い芝を利用し、草刈労力軽減を図る
協定集落の拡大につれて、農地本圃だけでなく水路や農道などの管理負担までもが担い手に集中する傾向がある。特に雑草管理は、機械や農薬に頼りきれない面も多い上に勾配の急な法面などでは危険も伴い、労力の軽減が最も期待されている作業の一つである。
 
日本型直接支払事業にも合致
ティフ・ブレアを施工することによる草刈労力の軽減は、「農地維持」支援に役立ち、また雑草地から芝地への転換は、景観形成など「地域資源の質的向上」にも貢献できる。芝がしっかり根付くことで法面保護の機能も期待でき、「中山間地域においての農業生産活動」を支えることにつながる。
 
 

特長

1 .雑草を抑制
 強い地上ほふく茎で雑草種子の着地を防ぎ、アレロパシーで雑草の生育を鈍らせる。
2 .低い草丈
  最低限の管理で通常は15〜25cm程度に収まる。
3 .幅広い条件に適応
  北は東北、南は沖縄まで栽培可能で、pHも4.2〜8.5まで幅広く対応している。
4 .強い土壌保持力
  非常に強い根が深く伸長し、土壌を保持する。
5 .害虫や小動物が寄り付きにくい
  斑点米カメムシの頭数抑制に効果があり、モグラの穴も少なくなる。
 
※ これらの効果が期待できるのは、株が定着し、被覆が完了した後となる。また天候・土壌条件・定着後の管理等により、特性が十分に発揮できない場合がある。
 

ティフ・ブレア定着後の管理




ティフ・ブレアの株元に光が当たるよう、雑草が20〜30cmの高さになったら5 〜10cmの高さで雑草ごと刈り込む。刈り込み頻度を高めることで雑草は衰退し、ティフ・ブレアが優勢になっていく。
 
 

製品ラインアップ




 


電子カタログPDF

改良センチピードグラス「ティフ・ブレア」 の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

タキイ種苗株式会社
TEL : 075-365-0123     FAX : 075-365-0160
http://www.takii.co.jp/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王

カテゴリ一覧