• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木工事 > 上下水道工 > 上下水道工その他 K-2工法|K-2工法協会
NNTD 登録番号:0318 / NETIS 登録番号:(旧)KT-110034-A

  • 工法概念図(反転によるライニング材の挿入)

  • 非開削で施工でき、施工時の占有面積が少ない



 

概要

近年、老朽化が進みさまざまな問題が発生している農業水や上水道分野の外圧、内圧管路(パイプライン)は、管路内の腐食、クラック、接合部からの浸入水や木の根の侵入などさまざまな問題を抱えている。
 
本技術は、このような問題点に対応し、老朽化した管きょを非開削で更生(修繕、改築)する工法である。道路上で開削を行わず、更生管を構築することができる。また、水路構造物においても最も影響を及ぼす接合部に水密性を高めた更生を実施することにより、浸入水や木の根等の侵入を確実に防止できる。
 
ライニング材は、管きょ内の耐荷能力を向上させるため、ポリエステルフェルトのグラスファイバーフェルトを複合させ、熱硬化性の樹脂を含浸したもの。本管内に、けん引ライナーを反転機による空気圧で反転し、そのけん引力を用いてライニング材を引き込みまたは反転にて挿入させることにより、段差、曲がり、滞水、浸入水などに影響を受けずに更生材を挿入できる。また、空気圧により拡径した更生材を温水シャワーにて硬化させる。
 
適用管種は、陶管、鉄筋コンクリート管、鋳鉄管、塩化ビニル管など適用管径(呼び径)は本管150〜1800、取り付け管100〜200。
 
 

特長

1 .施工設備が最小限のため、騒音が少なく、交通障害や周辺環境への悪影響が少ない。
2 .基本的に1 スパンの施工が1日で終了するため、工期や工事費が削減でき、経済的である。
3 .グラスファイバーフェルトの補強により、老朽化した既存の管路の残存強度が保持できる。
4 .温水シャワーにて均一な加圧・加熱硬化ができるため、ムラのない形成が可能である。
5 .流水、滞水下では施工が困難なため、施工時は止水栓などにより、断水状態となる。
 
 

更生材の構成図(左:本管用、右:取り付け管用)




 

段差試験・隙間試験・屈曲角試験・滞留水試験の実施状況




 

施工概略図




 


電子カタログPDF

K-2工法 の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

(株)京扇土木テクノロジー
TEL : 0495-27-6647     FAX : 0495-27-6648

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王

カテゴリ一覧