• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木工事 > 共通工 > 深層混合処理工 MITS工法 CMS-S システム|MITS工法協会

  • 施工状況

  • 中圧噴射状況



 

概要

「MITS工法 CMS-Sシステム」は、高トルク仕様の小型地盤改良機を基本とするスラリー中圧噴射と特殊撹拌翼の2つの撹拌システムを併用した新しい原位置地盤改良システム。従来のCMSシステムとタイプの異なる専用機を用いて、撹拌トルクアップにより粘性土地盤N値15まで、砂質土地盤N値30までに適用範囲の拡大を図っている。
 
改良径はΦ800〜1600mm、打設長25m程度の施工が可能。スラリー中圧噴射と特殊撹拌翼による撹拌混合により改良体の品質および撹拌効率が向上する。さらに、施工時間を短縮できることにより経済性の向上が図れる。
 
 

特長

1 .改良機は小型軽量で、狭小な現場でも施工可能。
2 .改良径は最大Φ1600mmまで施工可能。
3 .最大打設長25mでの施工が可能。
4 .N値30の砂質土やN値15の粘性土などの硬質地盤に対応可能。
5 .コスト縮減が可能。
 
 
セメントスラリーは、ロッドに取り付けられた超硬ノズルより攪拌翼端部に装着されている逸走防止板に向けて噴射され、スラリーの逸走防止を図るとともに、噴射エネルギーにより攪拌混合効率の向上、および改良土の流動性向上により盛上り土の排出促進効果が期待でき、周辺地盤の変位低減を図ることが可能である。
 



 

本技術採用時の効果およびメリット

1 .改良機は最大26tなので軟弱地盤での足場仮設が容易。
2 .攪拌翼+スラリー中圧噴射攪拌のため、土の共回りが発生せず高品質な改良体の造成が可能。
3 .小型機械でありながら、硬質地盤に対応し、最大径Φ1600mmが可能。
4 .地中障害物がある場合は、QSJシステムへの変更対応が可能。
 
 

仕様・性能




 

施工手順




 
 
 


電子カタログPDF

MITS工法 CMS-Sシステム の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

MITS工法協会
TEL : 0952-64-2331     FAX : 0952-64-2340

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王

カテゴリ一覧