• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木工事 > 共通工 > 地盤改良工 V‐JET工法/マルチファン工法|三信建設工業株式会社

 


  • V‐JET工法による大口径改良体

  • マルチファン工法による多扇形の改良体



 

【V‐JET工法】

「V‐JET工法」は、大口径と高速施工を可能にした新しい高圧噴射攪拌工法である。
 
回転する二重管ロッドから空気を伴ったセメント系硬化材を横方向に高圧噴射することにより地盤を切削・混合攪拌し、排泥を地表に排出しながら円柱状の改良体を造成する。独自に開発した特殊専用モニターにより、従来工法に比べて効率的な地盤切削が可能となり、施工の高速化と改良体の大口径化を実現している。
 
開削工事における土留め欠損部の止水強化やヒービング・ボイリング防止、シールド工事における発進到達防護、地盤支持力の増強や液状化対策など、さまざまな地盤改良シーンで適用可能である。
 
 

特長

1.3タイプの特殊専用モニターと噴射仕様の組み合わせにより、改良体造成径を幅広く設定することができる。
2.削孔から造成までを一つの施工機で連続的に施工するため、コンパクトな設備による効率的な施工が可能である。
3.噴射攪拌効率の向上により、改良体積当たりの噴射量を少なくし、排泥発生量を低減することができる。
4.改良体積当たりの固化材量を大幅に抑えた仕様(VEタイプ)では、液状化対策や地盤強化を経済的に施工することができる。
 



 

【マルチファン工法】

「マルチファン工法」は、高圧噴射攪拌工法により扇形を組み合わせた断面形状(多扇形)の改良体を構築する工法である。2種類以上の径の扇形を組み合わせることにより、格子状配置や壁状配置の地盤改良において、無駄の少ない改良体配置を可能にし、より経済的な施工を可能にする。「V‐JET工法」をベースに改良を加えたもので、回転制御機構を有する専用機械を用いて施工する。
 
 

特長

1.無駄な改良部が少ないため、少ない改良体積で壁状の地盤改良が可能。
2.施工機に装着された回転制御機構により、精度の高い施工が可能。
3.V-JET工法の持つ優れた噴射攪拌性能と施工性を有しており、効率的な施工が可能。
 



 


電子カタログPDF

V-JET工法 の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

三信建設工業(株)
TEL : 03-5825-3707     FAX : 03-5825-3757
http://www.sanshin-corp.co.jp

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王

カテゴリ一覧