• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 建築工事 > 解体・改修、その他工事 > 外壁改修工事 ボンド アクアバインド工法|コニシ株式会社

 


  • 工法の概要(事後保全から予防保全へ)

  • 構成断面図



 

概要

「ボンド アクアバインド工法」は、壁面全体をタイル中央部から施工されたステンレスアンカーピンでコンクリート躯体に固定し、1液形水性ウレタン樹脂で一体化することにより、将来にわたって外壁タイルの剥落を防止するとともに、既存タイルの風合いを生かすことが可能な外壁リニューアルシステムである。
 
 

特長

1 .透明剥落防止層
透明な剥落防止層を形成し、既存の外壁タイル仕上げの風合いを生かすことができる。
2 .優れた作業性
各工程をコテなどの道具を使用せず、ローラーにて簡便な施工が可能。
3 .確実な施工品質確保
膜厚計を用いて、膜厚測定を実施する。
4 .保証・保険
「カーボピンネット工法」と同様、最長10年の剥落防止保証、工事完成後10年間の第三者賠償責任保険が付帯する。
 
 

工程

①下地処理
②躯体に強力に固定:ステンレス製アンカーピン(拡張子+エポキシ樹脂)をタイル中央部に施工
③接着性:1液形ウレタン樹脂プライマーを塗布
④強力な剥落防止層:中塗りとして、変形追従性に優れた1 液形ウレタン樹脂を3回塗布
⑤耐久性:トップコートとして、耐久性に優れた2液形アクリルシリコン樹脂を2回塗布
 
 

各種試験

都市再生機構の定める品質判定基準を満たし、剥落防止性能試験(押し抜き試験)においても、試験後変位60mmでも剥落防止層が切れることなく追従することを確認している。
 






 

膜厚管理

本工法の剥落防止性能は、中塗り材「ボンド アクアバインドZ」の膜厚に依存するため、専用の膜厚計により膜厚を測定することで剥落防止性能を確認する。
 



 


電子カタログPDF

ボンドアクアバインド工法 の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

コニシ(株)
TEL : 06-6228-2961     FAX : 06-6228-2927
http://www.bond.co.jp/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王

カテゴリ一覧