• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木資材 > 港湾・河川資材 > 蓄光製品 ルミセーフシリーズ|タキロンシーアイ株式会社

 


  • ルミセーフサイン(NETIS登録番号:KT-160065-A)

  • ルミセーフガイド



 

概要

東日本大震災は日中に発生したが、もし地震発生が夜間であれば、暗闇のなか避難場所にたどり着けず、被害がより甚大になっていた可能性がある。そのため、南海トラフ地震をはじめとする、大規模災害対策として暗闇対策が重要視されている。
 
「蓄光」とは、太陽や蛍光灯に含まれる紫外線を吸収し、夜間や停電などで光源が断たれた後も、暗い場所で「りん光」を発する現象のことを指し、夜間に蓄光機能を発揮する蓄光材は、屋内・屋外の避難誘導にとても有効である。ルミセーフシリーズは、2019年2月現在にて8種類あり、設置箇所・用途に合わせて選択可能である。
 
 

多彩な製品バリエーション

屋外の避難誘導に最適な「ルミセーフサイン」「ルミセーフガイド」を軸に、床材「ルミセーフシート」、ライン部材「ルミセーフライン」、階段床材「ルミセーフステップ」、テープ部材「ルミセーフテープ」などのラインナップがある。
 
●ルミセーフサイン
7つの仕様がありさまざまな箇所に設置することが可能である。既存の避難誘導標識の上からJIS Z 9097、9098に対応したピクトグラムを貼り付けることにより、既存ストックの有効活用が可能である。また「量水標仕様」では河川に近づくことなく水位と危険度が分かるため台風やゲリラ豪雨による河川の氾濫、さらにアンダーパスの冠水に備えることができる。
 
●ルミセーフガイド
床、壁にも簡単に設置できる。デザインも多くあり学校・道路・公園・駅、路面・工場・公共施設と活用の場は広い。
 

ルミセーフサイン量水標 設置事例




 

りん光輝度区分Ⅱ類該当品

    ルミセーフサインⅡ 類該当品は12時間後も10mcd/㎡以上の残輝度を有し、夜間も視認性が高い。


  • 励起停止後1時間経過後
    りん光輝度:129mcd/㎡

  • 励起停止後4時間経過後
    りん光輝度:26mcd/㎡



 


  • 励起停止後8時間経過後
    りん光輝度:11mcd/㎡

  • 励起停止後12時間経過後
    りん光輝度:10mcd/㎡



 

屋内・屋外避難経路、防災公園等の公共施設に使用することにより震災発生時の避難誘導だけではなく、日常生活の暗闇対策も可能である。ルミセーフシリーズの多くが床用として設置できるため、火災発生時の煙を避ける低い姿勢での避難でも容易に視認することができる。
 
 

ルミセーフシリーズ設置事例



 


電子カタログPDF

ルミセーフ の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

タキロンシーアイ株式会社
TEL : 03-6711-3700     FAX : 03-6711-3740
https://www.takiron-ci.co.jp

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王

カテゴリ一覧