• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 各種料金他 > 測定・診断機器 > 試験・測定機器 管路曲がり測定装置 NEMONAVI(ネモナビ)|根本企画工業株式会社
NETIS登録番号 :KTK-160006-A

  • センサーユニット

  • 専用PCおよび測長コントローラ



 

概要

本装置は、管路内にセンサーユニットを通すことにより、管路の真直度や位置を測定することができる。主にアースアンカー工事で地中に挿入埋設された外管の真直度の計測や、埋設物直下での自在ボーリング工法のロッドの位置計測に使われている。
 
 

特長

1.各機器がコンパクト、軽量なため、現場における操作が簡便。
2.電源ケーブルがないため、計測中、ノイズなどの影響を受けない。
3.センサーユニットのケーシングは防水構造。
4.センサーユニットの外径が細かいため、小口径管の測定が可能。
5.現場で簡単に管路位置データをパソコン画面で表示可能。
6.センサーユニットの挿入、引き戻し速度は任意。
7.測定要員は操作員1名、補助員1名。
 
 

用途

1.アンカー工法における外管の曲がり測定。
2.自在ボーリング工法におけるロッドの曲がり測定。
3.土壌改良工法における管路の曲がり測定。
4.液状化対策工法における管路の曲がり測定。
5.先進、探査などのボーリング孔の曲がり測定。
6.埋設管(上下水、通信、電力、ガス等)の曲がり測定。
7.土中障害物の曲がり測定。
8.集水管の曲がり測定。
9.凍結管の曲がり測定。
 



 

測定手順

1.専用PCに測長コントローラと測長ユニットを接続し測定ソフトを起動する(操作手順はその都度パソコン画面に指示が表示される)。
 



 
2.センサーユニットの尾部に送りワイヤーを取り付け、測定管口に差し込み測長ユニットを管口に取り付ける。
 



 
3.専用PCの表示に従い送りワイヤーを押し込んで、管の先端までセンサーユニットを移動させる。
 



 
4.センサーユニットが先端まで届いたら静止時間をとり、管の入口までセンサーユニットを引き戻す(静止時間30秒)。
 
5.測長ユニットを取り外しセンサーユニットを引き抜く。
 



 
6.センサーユニットと測長コントローラを接続し、データを読み出し保存する。
 
7.専用PCの画面上に測定結果を表示する。
 

 
測定結果表示画面
 
管路長30m 左曲がり0.2m 深さ7.3m
画面は平面図(X-Y) 垂直断面図(X-Z)


 


電子カタログPDF

管路曲り測定装置 NEMONAVI の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

根本企画工業(株)
TEL : 047-450-2611     FAX : 047-450-7674
http://www003.upp.so-net.ne.jp/nemotokikaku/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王

カテゴリ一覧