• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 調査試験 > 構造物調査 橋梁点検車:SF77B1FR/トンネル点検車:TZ12C1RR|株式会社アイチコーポレーション

 


  • 橋梁点検車:SF77B1FR

  • トンネル点検車:TZ12C1RR



 
 

橋梁点検車SFシリーズの特長

1.幅の狭い道路でも使用できるように
アウトリガー張幅MINでの作業範囲を設定、作業時の道路占有幅が小さくなった。これまで以上にさまざまな道路環境にて使用できる。
 
2.限定中型自動車免許で運転可能
従来機SF77AⅢと同様に限定中型自動車免許で運転可能。車両全高も2.9mに抑えており、走行時の接触事故のリスク低減に貢献する。
 
3.広い作業範囲と高い乗越え性能もそのまま
乗越え高さ4mのときに約2.5mのふところ領域(アウトリガー外側と作業床の間隔)を確保。最大乗越え高さは6m。
 
4.左側、右側両方で作業可能
従来のSFシリーズ同様に左右どちら側でも作業可能。
※アウトリガー張幅MINは左側のみ作業可能。
 
5.歩廊型2段スライドプラットフォーム
作業性の良い歩廊型はそのままに、3段から2段スライドに変更した。スライド操作せずに作業できる長さが増えた。
 



 

トンネル点検車TZシリーズの特長

1.「走行作業」と「定置作業時の広い作業範囲」を両立
切替式ジャッキにより、走行作業と定置作業のモード選択が可能。作業現場の状況に合わせて選べる。
 



2.ローラー走行装置
トンネル内の点検作業等で移動しつつ連続作業が可能。車両を都度設置し直す必要がないため、作業が効率的に行える。
 



3.走行作業時の広い作業範囲を確保
アウトリガー張出幅に応じた作業範囲を確保できる。
 
4.走行合図装置/走行表示灯
走行作業時に作業床上の作業者と運転手とで意思疎通を行うための装置。合図スイッチを押している間、キャビン内と上部操作装置部にある走行表示灯が点灯し、走行ブザーが鳴る。
 



5.夜間も安心・安全に、明るい操作装置
アウトリガー操作装置、上部操作装置、下部操作装置に照明灯を標準装備。夜間作業を安全・安心に行うことが可能。
 



6.垂直・水平面移動装置
垂直方向および横・縦・斜めの水平面の移動が、それぞれの専用レバー1つで操作できる装置。トンネル壁面や建造物に沿った連続作業、高架橋下の平面移動などで作業効率を高める。
 



 
 


電子カタログPDF

橋梁点検車SFシリーズ の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

株式会社アイチコーポレーション
TEL : 048-781-3330     FAX : 048-781-1110
http://www.aichi-corp.co.jp/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王

カテゴリ一覧