• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 機械設備資材 > 配管材 > その他配管材 漏洩防止(検知)システム|P&Dジャパン株式会社

 


  • 漏洩防止(検知)装置)

  • 漏洩防止(検知)装置設置イメージ(配管



 

システム概要

P&Dジャパンの漏洩防止(検知)システムは、2重配管(樹脂2重配管、コルゲートステンレス2重配管)に接続できる世界最高水準の高い安全性を確保したシステムであり、また国内で唯一、圧力の変動により漏洩を検知するシステムである。
 
 

特長

1 . 1次管と2次管間の気圧の変化を常時監視
漏洩防止(検知)装置が、常に1次管と2次管(さや管)の間に加圧充填された空気または窒素の圧力を監視することで、早期に異常を検知することを可能にし、漏洩防止を実現した。
 
2 . 2重殻タンク(地下タンク)の監視も可能
2重管だけではなく、2重殻(地下タンク)や地上タンク
の漏洩防止(検知)を行うこともできる。
 
3 .加圧タイプと減圧タイプの2種類を用意
加圧(プレッシャー)タイプと減圧(バキューム)タイプの2種類をラインアップ。設置状況により、さまざまなタイプの提案が可能である。
 
 

効果

1 .アラームにより、早期の漏洩検知が可能。
2 .圧力状態を常時監視することで、漏洩防止が可能。
 
 

各種システム

●配管用漏洩防止  加圧タイプ漏洩防止(検知)システム
●タンク用漏洩防止 減圧タイプ漏洩防止(検知)システム
●システム気密テスト用ユニット……
           2重配管、2重殻タンクの気密テスト実施用機器
 
 

漏洩防止(検知)装置の必要性と設置例

東日本大震災以降、発電機を屋上へ設置する傾向が非常に多くなってきており、これに伴い、油中ポンプを使用するケースも増えてきている。
 
東京都の「危険物施設の審査基準」でも、「油中ポンプの配管は、二重配管(耐油性、耐食性及び強度を有している場合は、材質を問わない。)とし、容易に漏えいが点検できる措置を講ずるよう指導する。」となっており、安全性の確保という観点からも、漏洩防止(検知)装置の重要性は、非常に高いものとなっている。
 


 

各種仕様




 
 


電子カタログPDF

漏洩防止(検知)システム の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

P&Dジャパン株式会社
TEL : 045-664-5080     FAX : 045-680-5750
http://www.pdjapan.co.jp/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王

カテゴリ一覧