• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 建築工事 > 仕上げ関連工事 > 日照調整・飛散防止・ 防犯フィルム工事 レフテル|帝人フロンティア株式会社

 



 

概要

レフテル®は高透明熱線反射・断熱フィルムとして省エネルギー、日照調整、飛散防止、紫外線カット等に大きな効果を発揮する多機能なフィルムで、特殊ナノ加工法により多層膜構造にしており、可視光線透過率65%〜75%と明るさを取り込みつつ効率良く遮熱・断熱効果を発揮するフィルムである。
 
夏季については窓から入り込む日射熱を抑え込み窓際の環境改善に貢献する。遮熱性能を調節し冬季の負荷を軽減し年間の省エネ化を可能にしている。
 
またZCタイプは、夏季の日射熱対策以外に冷房時の外部熱流入を防ぐ効果、また冬季の暖房熱流出を防ぐ効果に優れることから遮熱タイプに比較し年間を通して非常に大きな省エネ効果を発揮する。夏季の遮熱性能以外にも、夏季と冬季の断熱性能を重要視することで、真の省エネ効果を発揮し地球の環境保全と資源の有効活用に貢献する。
 
 

特長

1.高い可視光線透過性
2.飛散防止
3.省エネルギー(Low‐E)
4.日射熱調整(冷房費削減)
5.高紫外線遮断性
6.低い可視光線反射性
7.電磁波シールド性
8.面発熱(複層ガラス特殊仕様)
9.ガラス構成に併せたバリエーション
 
 

用途

住宅、ビル、事務所、店鋪、レストラン、トップライト、車両の窓、電磁波シールド(無線LAN やPHS の混信・漏洩軽減、機器の誤作動防止。ただし携帯電話はシャットアウトできない)、防熱面、冷凍・冷蔵ショーケース窓の結露防止、面発熱等
 



上記特性は、レフテルを室内側として3mmガラスに貼り付けた場合の測定値であり、保証値ではない。(2018年11月1日現在)
※1:JIS A5759:2016準拠。
※2、※3:R3106:2016準拠。
※4:波長2.5〜25μm 間の300°K 黒体放射強度分布による積分値。
※5:3mmガラスの日射取得を1.0とした相対比較値。ただし、室外側風速は5m/sec とする。
※6:レフテルを室内用側とし3mm ガラスに貼り付けた場合の計算値。計算条件:室内側温度26℃風速自然対流室外側温度32.6℃風速2.3m/sec 日射量2.35MJ/㎡・h
※7:KEC法による測定値および推定値
 
 


電子カタログPDF

レフテルZC06T の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

帝人フロンティア株式会社
TEL : 03-6402-7006     FAX : 03-6402-7071
https://www2.teijin-frontier.com/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王

カテゴリ一覧