• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 共通資材 > 型枠・木材 > 型枠用金物 インサートコン インサートコン カブリマン|BiC株式会社
インサートコン NETIS登録番号:KT-100057-VE

 


  • インサートコン(スタンダード製品)

  • インサートコンカブリマンシリーズ



 

【インサートコン】

製品外装部にモルタル成型加工のない型枠保持埋めコン(NETIS登録名:Pコンに代わる埋め込み用インサートコン)。Pコンの除去とモルタル穴埋め作業が不要となり、工期短縮と工事費の縮減が期待できる。
 
Pコンの代替技術としては、モルタル外装された埋めコンがすでに相当程度普及しているが、埋めコンには「重い」「取り扱いによっては割れや欠けが起きる」「コンクリート躯体と色味が違う」といった弱点があった。本製品はこれらの弱点を解消することを目的に開発されたもので、金属部分だけが埋め込まれる構造のため重量はモルタル外装された埋めコンの約半分の30g以下で、壊れにくい。また、仕上げ後はキャップ部分しか見えないので、躯体との色味の違いも目立たないように改善されている。
 
インサートコンは用途に合わせて以下のランナップを揃えている。
 
 

製品ラインナップ

1.インサートコンE(エコノミータイプ)
一般用途向けの製品。単体重量は29gと軽量で、軸足を除去しキャップ埋め込み後の廃棄軸足重量はわずか13gと、従来製品(Pコンとモルタル製埋コン)のおよそ1/4程度。除去した軸足を腰袋に入れて作業を継続できるため、施工性が高く、コストの削減が可能。
 
2.インサートコンA(防錆・防水タイプ)
防錆・防水用途で使用できる製品で、単体重量は29gと軽量。施工性が非常に高いことに加え、除去した軸足は再利用が可能なため、さらなるコスト削減が期待できる。コンクリートに埋設される本体は特殊合金コーティング「BiCコート」(亜鉛・アルミ・錫)をしており、(一財)建材試験センター他による塩水噴霧試験では、ユニクロおよびユニクロメート製品が錆びる中、インサートコンAの本体は錆びずに性能を保持。維持管理面でも長期の性能保持が期待できる。
 
3.インサートコンV(防錆・W防水タイプ)
インサートコンAと同様に塩水噴霧時間は1000時間を耐える上、水膨張性エラストマーの防水カップを使用することで更なる防水性能を高めた製品。
 
 

施工手順

 

 


 

【インサートコン カブリマン】

「インサートコン」の性能をそのままにコンクリートかぶり厚の大きな場合に使用する型枠保持埋コン。ロングPコンの代わりに使用し、かぶり厚15mmから業界最長150mmまでに対応。特徴的なスリーブコーンは簡単に抜き取れ、軸足と共に再利用できるため、品質向上に加えて省力化に大きく貢献する製品。かぶり厚確保、省力化、漏水防止、防錆といった効果はもちろんだが、コスト削減にも貢献する製品である。なお、かぶり厚300mmの超ロングサイズ製品もランナップに加わる予定で、一層の省力化とコスト削減が期待できる。
 
 

「インサートコンカブリマンK25・30」の特長

1.簡単作業で省力化に貢献
カブリマンK25・30は、ロングPコンの代わりに使用し、省力化と品質向上に大きく貢献する製品である。コンクリート打設後は、樹脂部分を抜き取り、専用のモルタル栓を挿入すれば作業完了となる。
 
2.豊富なサイズ対応
ネジ径はW5/16またはW3/8用で、かぶり厚15mmから100mmまでに対応できる製品を揃えている。
 
3.漏水防止
埋設する本体内部には「水みち遮断壁」を設けており、セパレーターを伝う漏水を遮断する。セパレーターに別売の防水カップ(止水リング)を併用すれば、更に漏水防止性能が高まる。
 
4.高い防錆性能
金属部分(ナット)はクロムフリーの合金コーティング「BiCコート」を施しており、従来のクロムメッキに比べて優れた防錆・防腐食性能を示す。
 
 

仕 様


 



 

「インサートコンカブリマンK40・50」の特長

K25・30の特長に加えて、K40・50はネジ径がW1/2またはW5/8用で、かぶり厚50mmから150mmまでに対応できる製品をラインナップ。そのため、特に土木工事における大型型枠工事に最適である。また、スリーブコーン抜き取りの際は専用のスパイラルビットを使用することでスムーズに抜き取り作業を行うことができる。
 
 

仕 様


 



 

標準Pコンとの長さの比較




 
 


電子カタログPDF

インサートコンE の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

BiC株式会社
TEL : 03-3383-6541     FAX : 03-3383-8809
http://www.bic-con.jp/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王

カテゴリ一覧