• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 共通資材 > 型枠・木材 > 耐震スリット材 アクシス耐震スリット Nタイプ|アクシス株式会社

 


  • Nタイプ垂直スリット納まり図

  • 垂直・水平スリット止水仕様接続部納まり図



 

概 要

自立補強型の耐震スリット材
耐震スリットは壁と柱・梁との縁を切ることを目的に設置し、構造安全性の向上を図るものである。しかし、縁を切ることにより延焼や音漏れ、漏水などの弊害が生まれてしまうため、スリット自体にもこれらを防ぐ性能が要求される。
 
「アクシス耐震スリットNタイプ」では、各種品質性能試験を下記の通り実施した結果、高い効果が確認された。
 
・耐火性能:2時間耐火試験実施済み(ISO834-1)
 
・遮音性能:同一条件下で製作したコンクリートの壁のスリットの有無による音響透過損失測定値の差は、1.4dB 以下であることが確認できた(1/1オクターヴでの換算値)。
 
・水密性能:平均圧力2940Pa(試験装置の最大値)
 
●商品記号



 

【水平スリット補助材 アクシスレベラー】

水平スリット補助材機能と止水板を併せ持った製品。つま壁などで打継目地と水平スリットに段差がつく場合に、水平スリットから外壁までのかぶりを大きく取りたい時に有効である。梁のかぶりが20mmでも製品がFLよりも5mm上に出ているため、25mmの厚みが確保できる。
 



 

【収縮振れ止め筋 振れ止めバー】

本来スリット部分は無筋であることが望ましいが、無筋だと地震などで二次壁が面外に動く可能性があるため、一般的に振れ止め筋を設置して面外方向の動きを拘束する。「アクシス振れ止めバー」は、プラキャップの空間に鉄筋がスライドできるスペースがあるので、面内変形に追随し、柱にピンポイントで打撃を加えるのを防ぐことができる。
 



 

【階段スリット】

耐震スリットに対する構造設計上の必要性が高まるにつれ、階段室にもスリットを設置する設計が多く見受けられる。また、建築物のデザインが多様化する中、以前はスリットを設けることが少なかった箇所や特殊な形状の壁・梁に対応する製品への需要が高まっている。アクシスでは、階段をはじめとしたさまざまな特殊形状スリットの製作も行っている。
 



 
 


電子カタログPDF

アクシス耐震スリット Nタイプ の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

アクシス株式会社
TEL : 03-5377-7781     FAX : 03-5377-7782
http://www.axis-slit.com/barrier/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王

カテゴリ一覧