• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 共通資材 > 塗料・石油関連資材 > 防食・重防食塗料 サビバリヤー/MT-BERON57|株式会社エコクリーン
サビバリヤー NETIS登録番号:CB-170003-A/MT-BERON57
NETIS登録番号:CB-180012-A

 


  • サビバリヤー 缶写真

  • MT-BERON57 施工写真



 

【錆転換型防食塗装 サビバリヤー】

鋼構造物全般の塗替時に使用する下塗り塗装技術で、3種ケレン以上の素地調整で施工可能。残存してしまう赤錆の進行を止めるとともに、還元作用により黒錆転換して鋼材の長寿命化、工程短縮を実現する。「サビバリヤー脱脂洗浄剤」による塗装面の洗浄と、「サビバリヤー下塗り剤」による下塗りという2工程で作業が完了するのが特長である。
 
 

特 長

1.高防錆性によるLCCの低減
ケレン後に除去しきれずに残った赤錆は、「サビバリヤー下塗り剤」に含まれるタンニン酸の働きで黒錆に転換。これにより、残存赤錆による腐食の進行や、それに伴う短期間での塗装のやり直しといった従来技術での問題点が解消される。また再塗装時には、下塗り塗膜層を保護する中塗り、上塗り層の劣化をメンテナンスすることで素地調整の簡略化につながり、LCCの低減にも寄与する。
 
2.工程短縮
同社の従来技術では3工程(脱脂洗浄、下地処理、下塗り)で施工していたが、「サビバリヤー」では下地処理が不要となり2工程で施工が完了する。
 



 

【水系塗膜剥離剤 MT-BERON57】

「MT-BERON57」は、有害物質(PCBや鉛など)を含む塗膜を、水系の剥離剤を塗布し、有害物質を飛散させないよう湿潤化させ、スクレーパーにより掻き落とす技術である。
 
 

特 長

1.水系剥離剤による作業によって、火災等に関するリスクが軽減される。
 
2.生殖毒性を有する「ジクロロメタン」「トリメチルベンゼン」「N-メチル-2-ピロリドン」が含まれていないため、環境や人体(作業員)への配慮が可能となる。
 
3.低臭気のため、作業時の不快な悪臭が少なく、作業性に優れる。
 
 

塗膜剥離(膨潤剥離)のメカニズム

塗膜剥離のメカニズムは、剥離剤が剥離対象塗膜に浸透し、該塗膜が膨潤した結果、母材との間に隙間が生じ(塗膜が浮き上がり)剥離する(下図参照)。つまり、剥離対象塗膜の膨張力が母材との密着力を上回った結果剥離することとなる。
 
ただし、塗膜が強固な三次元高分子構造で架橋密度が高い場合は、剥離剤が塗膜へ浸透・膨潤しづらいため、「MTBERON57」ではより浸透性を上げるための工夫(下記例(1)(2)参照)がなされている。
 
[例]
(1)架橋高分子鎖を切断し、架橋密度を低下させ、塗膜への浸透性を高める方法
(2)浸透性能に優れた剥離剤組成物(溶剤、添加物)を用いる方法
 

塗膜の膨潤剥離模式図




 
 


電子カタログPDF

サビバリヤー の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

株式会社エコクリーン
TEL : 0598-20-2677     FAX : 0598-60-1557
http://ecoclean-mie.co.jp/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王

カテゴリ一覧