• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木工事 > コンクリート工 > コンクリート工 モルタルおよびコンクリート用ひび割れ抑制合成樹脂製短繊維 マーキュリー®C|ダイワボウポリテック株式会社
NETIS登録番号:KK-180014-A
  • マーキュリーC
    マーキュリー®C
  • 施工事例
    施工事例
    法面吹付工法においてマーキュリー®Cを0.2vol%添加



 
 

概要

コンクリートおよびモルタルは、応力が作用したり、温度変化または乾燥を受けて体積変化が生じたりしてひび割れが発生する。
ひび割れにより、内部鉄筋の腐食が加速し、かぶり部分の剥離や鉄筋の断面減少による構造物の耐力低下など、さまざまな問題が生じる可能性がある。
 
マーキュリー®Cは、そのような問題に対応するべく、東北大学との共同研究により開発された製品である。
練り混ぜ時に本製品を加えることでひび割れを抑制するだけでなく、発生した微細なひび割れが閉塞するのを促し、新たな水の流入を抑えることでひび割れ箇所の中性化や鉄筋の腐食を抑え、土木・建築物自体の性能低下を遅らせることが期待できる。
 
高度成長期に整備されたインフラが標準的耐久年数を迎えている現在、ひび割れ部分からの透水による構造体内部腐食は、近年頻発する自然災害等と相まって、対策が喫緊の課題となっている。
そのような中、本製品はコンクリートおよびモルタルの長寿命化を助ける新素材として優れた効果を発揮する。
 

特長

1.機能的な断面形状
マーキュリー®Cは、クローバー型断面形状と細さ※から母材との接触面積が大きく、付着が大きい。
 
※例えば、5.4dtexのものは外寸24.4μmと、繊維としては比較的細い。
 

マーキュリー®Cの断面形状


 
2.特殊コーティング
疎水性素材であるポリプロピレンに対して特殊な表面処理を施し、セメント系材料との付着性能を高めた。
それにより、分散性が向上し、材料分離抑制、ひび割れ抑制、自己治癒性能の向上が期待できる。
 
3.ポリプロピレン100%
経済性
ポリプロピレンは主要な合成繊維の中でも軽く、体積当たりの投入重量を抑えられるため経済的である。
 
耐久性
酸にもアルカリにも強く、融点約165℃と耐熱性にも優れている。
 
安全性
食品容器にも使用される安全性の高い素材であり、燃焼時も有害物質の発生が極めて少ない。
 

ひび割れ抑制および自己治癒効果

ひび割れが生じた際、マーキュリー®Cがひび割れを架橋して応力伝達し、その成長を抑える。
さらに、水の介在によって繊維表面に析出した炭酸カルシウムが蓄積し、微細なクラックを閉塞して、自己治癒が起こる。
 

適用・用途

法面吹付コンクリート、土間打ちコンクリート、スラブ床、コンクリート二次製品などで採用が増えている。
これらの用途では、ひび割れ抑制に加え自己治癒性能付与も期待して採用されている。
また、法面吹付コンクリートなどの公共工事では、有害なひび割れが見つかれば補修工事が必要となることがあり、事前にひび割れ対策をすることやNETIS登録品を採用したいケースなどで採用が増えている。
 
 


電子カタログPDF

マーキュリーC の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

ダイワボウポリテック株式会社
TEL : 06-6281-2141     FAX : 06-6281-2536
http://www.daiwabo.co.jp/polytec/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王

カテゴリ一覧