• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木資材 > 上下水道資材 > 貯留型浸透施設 プラスチック貯留材 クロスウェーブ|積水テクノ成型株式会社
NETIS登録番号:(旧)KT-060086-A

 


  •  
    製品写真


  •  
    施工例(石川県内区画整理調整池 貯水量:9,200㎥)



 

概 要

高い空隙率が特長のプラスチック貯留材。近年多発している異常気象による水害を防ぐために雨水を浸透させたり、一時貯留することができる雨水流出抑制システムである。
調整池を地下式にしたことで、公園や駐車場などに有効活用が可能。浸透トレンチや地下式コンクリート調整池、オープン調整池の代替工法として採用が増えている。
1998年の発売以来、施工件数は約1万件、総貯水量は230万㎥、公共・民間ともに実績多数。
公益社団法人 雨水貯留浸透技術協会による「技術評価認定書」を取得している。
 

採用事例

 


  • 学校グラウンド


  • 物流施設構内通路

 


  • 商業施設駐車場


  • 戸建住宅



 

 
 

特 長

1.空隙率が高い
空隙率95%を実現し、十分な量の水を貯留可能。
 
2.高耐荷重設計
T-25車両の通行に対応(一般道路を除く)。
 
3.簡単施工・工期短縮
接合部材がいらず、積み上げは人力のみ。
 
4.優れた耐震性
レベル2地振動の耐震性で、東日本大震災でも倒壊事例なし。
 
5.設計自由度が高い
細かなピッチで形状を作ることが可能。
 
 
 


電子カタログPDF

クロスウェーブ の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

積水テクノ成型株式会社
TEL : 03-5521-0738     FAX : 03-5521-0738
https://sekisui-techno-molding.jp/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ

カテゴリ一覧