• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木資材 > 道路・橋梁・トンネル資材 > 伸縮装置を低騒音ダイヤモンド工法で撤去「SJS-H工法」|日本鉄塔工業株式会社(低騒音工法協会) 

 



 

概要

SJS-H工法は、特殊ワイヤーソーにより乾式水平切断を可能とした橋梁伸縮装置撤去工法。専用のカッターブレードで作成したスリット部にワイヤーを落とし込み、伸縮装置を切断する工法で、既設床版コンクリートに損傷を与えることなく、伸縮装置のみを綺麗に取り除くことができる。切断に伴い発生する汚泥および粉塵を最小限に抑え、低振動・低騒音(騒音は最大で70dB台)で、昼夜間時間帯を問わず施工を可能にした環境に優しい画期的な新技術である。施工時間は簡易鋼製伸縮装置で8時間以内、鋼製フィンガージョイントで10時間程度と短時間施工が可能。実績は過去13年間で4700m(1200レーン)。
 
 


電子カタログPDF

SJS-H工法 の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

日本鉄塔工業株式会社
TEL : 06-6372-3261    
https://www.jsteam.jp/jst_t/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ

カテゴリ一覧