• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木工事 > 道路維持修繕工 > 橋梁補修補強工|「塗膜剥離剤+ブリストルブラスター®W」工法|水系塗膜剥離剤工法等研究会

 

  • 塗膜剥離剤


  • ブリストルブラスター®W(NETIS登録番号:CG-110021-VE)



 

概 要

「塗膜剥離剤+ブリストルブラスター®W」工法は、水系の塗膜剥離剤で有害物含有塗膜を除去する「有害塗膜除去」の工程-1と、ブリストルブラスター®Wで素地調整程度1種を確保する工程-2から成り立っており、湿潤化法で鉛粉塵対策し、安全に・安価に素地調整1種を得る工法である。
 
 

工法の特長

・厚労省通達の鉛粉塵対策に即し、鋼道路橋防食便覧のRc-1塗装系の素地調整1種を安価に確保できる工法である。
 
・塗膜剥離剤は水系タイプであるため、これまで以上に作業者や周辺環境にやさしい工法である(溶剤系塗膜剥離剤も適用可能である)。
 
・ブラスト工法のような飛散や騒音の心配もなく、重装備な防護工も必要ないため、アーチ橋やトラス橋や小面積の歩道橋や桁端部などにも適用でき、防護費も低減できる。
 
・産業廃棄物の量はブラスト工法に比べ約1/40に削減でき、産廃物処理にかかる費用が大幅に低減できる。
 
 

工法の工程






 
 

工法の施工単価





 
 

施工実績




 
 
 


電子カタログPDF

「塗膜剥離剤+ブリストルブラスターW」工法 の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王

カテゴリ一覧