• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木工事 > 道路維持修繕工 > 橋梁補修補強工|樹脂注入併用型下面増厚工法 スーパーホゼン式工法|一般社団法人日本建設保全協会
NETIS登録番号:CG-110038-VR NNTD登録番号:1050

 

  • 施工概要図

  • コアおよび実橋床版の切出し調査



 

開発の背景

RC構造の床版をRC 構造で橋梁下面側から長寿命化する工法。橋梁下面からの対策工法は一般交通の通行止めを必要としない反面、走行車両の振動・衝撃が施工時から連続して作用するため、内部の鉄筋は絶えず歪みを繰り返している。この連続する振動下で既設床版と増厚材を一体化させ長寿命化効果を高めるには、内部鉄筋の歪みを少しずつ段階を追って減少させていく方法がより確実で高い対策効果が得られる。
 
「スーパーホゼン式工法」は、浮き剥離の懸念を解消して既設床版と増厚材を確実に一体化する対策効果の向上を目的として、3段階の工程を行う。
 
[登録等] ・NETIS 登録番号:CG‐110038‐VR
      ・東京都建設局登録:1001014
      ・NNTD登録番号:1050
      ・土木学会:平成24年度と27年度中部支部技術賞受賞
 
 

工法の概要

●改善点
長寿命化1:網鉄筋を特殊アンカー(クサビ形状)で圧着固定する(線で圧着)
長寿命化2:ポリマーセメントモルタルで吹付増厚(全面で接着)
長寿命化3:低粘度エポキシ樹脂注入でひび割れや微細空隙充填(全断面で一体化)
 
●工法の特長
1 .走行車両による振動、衝撃を緩和(確実な施工)
2 .床版全面のひび割れ補修が同時にできる
3 .床版の応力を3段階で低減(確実な効果)
4 .疲労耐久性、凍結融解抵抗性に優れている
5 .補修(長寿命化対策)および補強が選択できる
6 .通行規制が不要
7 .対策後は美観に優れ、目視点検ができる
8 .工事施工後、容易にメンテナンスが可能
 
●施工実績
合計126件(国土交通省12件)〔25t対応44件、長寿命化対策(補修)82件〕
 
 
 

テーパー付T型アンカーで溶接網鉄筋を圧着固定



 

ひび割れや微細空隙にエポキシ樹脂を充填



 

  • 吹付増厚施工状況

  • 樹脂注入施工状況



 
 


電子カタログPDF

スーパーホゼン式工法 の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

一般社団法人日本建設保全協会
TEL : 083-927-4509     FAX : 083-927-0600
http://www.hozen.gr.jp/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王

カテゴリ一覧