• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木工事 > 上下水道工 > 下水道管渠更生法 下水道管きょの更生工法 −製管工法− パルテム・フローリング工法 JSWA認定工場制度II類資機材登録材料(円形管)|パルテム技術協会

 


  • 更生管の構造


  • 更生管の断面図



 

概 要

パルテム・フローリング工法は、既設管きょ内で組み立てた鋼製リングに高密度ポリエチレン製のかん合部材と表面部材を組み付け、既設管きょとポリエチレン製部材との間に高流動・高強度充てん材を充てんすることにより既設管きょを補修・補強する製管工法である。既設管きょ内に構成された更生管は、既設管きょと更生材が一体になった複合管となる。
 
 

特 長

●オーダーメイドの強度設計
●曲がり配管にも容易に施工
●あらゆる断面形状に対応
●門形施工も可能
●勾配調整も可能
●流下性能の向上
●優れた耐久性
●『管きょ更生工法における設計・施工管理ガイドライン』に沿った設計が可能
 
 

適用範囲



耐震性の実証


更生した鉄筋コンクリート管の継手部に、地盤の永久ひずみ1.5%による抜け出し量36.5mmおよび地盤沈下による屈曲角1.0°を同時に与え、0.1MPaの内水圧で3分間負荷をかけて漏水がないことを確認。

施工工程

1.鋼製リング組立て
分割された鋼製リングをマンホールから運び入れ、ボルト結合により鋼製リングを組み立てる。
 


2.ポリエチレン部材のかん合
かん合部材、表面部材をマンホールから運び入れ鋼製リングに取り付ける。


3.充てん材注入
既設管きょと表面部材との間に高流動・高強度充てん材を注入する。



 


電子カタログPDF

パルテム・フローリング工法 の資料請求はこちらから

メーカーのサイトへ

パルテム技術協会
TEL : 03-5825-9455     FAX : 03-5825-9456
http://www.paltem.jp/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王

カテゴリ一覧