• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木工事 > 道路維持修繕工 > 補修・補強工|RC構造物の補修・補強 グリッドメタル工法|JFEシビル株式会社
NETIS登録番号:QS-150039-A

 

  • 施工状況

  • ボックスカルバート適用事例



 

概 要

既設RC構造物を対象に、従来の鉄筋の代わりに格子状に加工した鋼板「グリッドメタル」を利用し、吹付ポリマーセメントモルタルにより一体化させて補修・補強する工法。類似工法として、鋼板接着工法、異形鉄筋を用いたコンクリート増厚工法、炭素繊維シート工法などがあるが、本工法は、縦筋と横筋を工場で一体成形した格子状鋼板筋を使用するのが特長。現場での配筋作業を削減するのみならず、縦筋と横筋が同一面であるため補強断面を薄くでき、コストダウンが可能である。さらに、溶融亜鉛めっき等の防錆処理を施すことで、耐食性を高めることができる。
 



 

採用実績

●一国道120号 乳ノ木橋補強工事
 工事延長 82.7m 道路幅7m
 昭和39年に建設された一等橋(3径間ゲルバー鋼鈑桁橋)
 
 
設計荷重のT-20から現行基準のT-25に耐荷力を向上。

●県単橋梁補修工事(仲原橋)
 千葉県南房総市白子にある、太平洋海岸沿いの県道下を横断するボックスカルバートの補修工事
 
 
既設鉄筋の劣化状況        はつり、防錆処理

 
グリッドメタル設置完了      ポリマーセメント吹き付け工

塩害の影響により、コンクリートが劣化し部分的に既設鉄筋の露出が発生。本製品は亜鉛めっき、エポキシ粉体塗装により防食性を高めているだけでなく、補強部位の形状に合わせ工場加工でき現場の配筋作業の省力化に寄与する。
 
 


電子カタログPDF

グリッドメタルを用いたRC部材の補強工法 の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

JFEシビル株式会社
TEL : 03-3864-3796     FAX : 03-3864-7319
https://www.jfe-civil.com/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ
入札王

カテゴリ一覧