• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木工事 > 上下水道工 > 下水道管渠更生工|エパーフ工法|エパーフ工法協会

 

  • 部材組立概要図

  • 施工例図(マンホール取付管)



 

概 要

エパーフ工法は、管の接合部や胴折れ等による円周方向の漏水部の修繕を非開削で行う漏水対策工法で、可とう性を有していることから、施工部は耐震化される工法である。
 
シールゴムを有するゴムスリーブ、ステンレス鋼板および樹脂を含浸させたガラスクロス等をパッカーで拡径圧着し、その圧着力をステンレス鋼板に与え、それによりシールゴムを効率よく圧縮し、樹脂により鋼板のジョイント部を固定してその圧縮状態を保持する。また、鋼板は外水圧も支える。
 
本工法は、ゴムスリーブとシールゴムにより可とう性と止水性を確保しており、管の継手部等に施工した場合は、レベル2地震動の抜け出しや曲げに対応することができる。
 
 

特 長

1.施工が簡単で、短時間で施工できる。
2.施工部は、可とう性を有しているので、施工後の曲げ変形や抜け出しでも漏水しない。
3.可とう性により耐震化され、長寿命化が期待できる。
4.マンホール取付管は、インバート等を撤去せずに施工ができ、また、胴折れ漏水の予防対策としても使用できる。
5.施工費が安価である。
6.0.1MPa以上の水密性を有している。
7.耐震性能は、レベル2の屈曲角と抜出量に対応できる。
8.施工後の管渠内面は、樹脂により平滑である。
 
 

適用条件

1.管種:鉄筋コンクリート管、陶管
2.管径:200〜700mm
3.人孔:900mm以上
4.施工範囲
   継ぎ手部段差:10mm以内
   継ぎ手部隙間:30mm以下
   継ぎ手部屈曲角:3°以内
   管本体ひび割れ:周方向ひび割れ
 
 

他工法との比較




 

エパーフ工法協会員

中川ヒューム管工業株式会社   TEL(029)821‐3611
三山工業株式会社        TEL(048)936‐3841
株式会社相川管理        TEL(027)253‐1832
吾嬬ゴム工業株式会社      TEL(0274)42‐7100
 
 
 


電子カタログPDF

エパーフ工法 の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

エパーフ工法協会
TEL : 029-821-3611     FAX : 029-821-3620
http://eperf.jp/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ

カテゴリ一覧