• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 未分類 > 地盤改良工|超高圧噴射地盤改良工法 CCP工法シリーズ|CCP協会

 
  


 

概 要

この工法は、超高圧硬化材を地盤中に回転して噴射させ、地盤を切削すると同時に円柱状の固結体を造成する工法である。
 
当工法にはCCP-P工法(Chemical Churning Pile-Pattern)、CCP-L工法(Chemical Churning Pile-Large)、CCP-S工法(Chemical Churning Pile-Super)、CCP-LE工法(ChemicalChurning Pile-Large Ecolgy)、CCP-SE工法(ChemicalChurning Pile-Super Ecolgy)がある。
 
 

特 長

1.当工法のシステムは、他の工法と比較してはるかにコンパクトであり、その規模は、従来の薬液注入工法と同じ程度であるため、狭小現場における機動性に富み、ボーリングマシンを操作できる空間があれば、確実に固結体を造成することができる。
 
2.当工法では超高圧の噴射により動圧を加え、硬化材に方向性を持たせることにより目的の領域に均一な円柱状の固結体を造成することができる。
 
3.当工法はジェットによる地盤撹拌のメカニズムにより、砂質土、粘性土等の土質に地中杭が造成できる。
CCP-P工法有効径φ300〜φ500
CCP-L工法有効径φ500〜φ800
CCP-LE工法有効径φ800〜φ1000(水切削〜造成:1工程〜2工程施工)
CCP-S工法有効径φ800〜φ1300
CCP-SE工法有効径φ1200〜φ1500(水切削〜造成:1工程〜2工程施工)
 
4.本工法には、ジェットの破壊力の影響する範囲だけに改良部分が限定されているため、目的外への溢出はない。
 
 

工法と有効径の関係




 

適用範囲と条件

(1)土質から見た工法の適否



(2)目的から見た工法の適否



 

用 途

超高圧ジェットによる岩石を除くあらゆる地盤をセメントミルクにて攪拌し間隙を充填、固結、改良し杭状構造物が低騒音、低振動にて造成できるので、都市の土留連続壁、建築物の支持杭・補助、摩擦杭、止水壁、シールド・押管回りの土留および地盤改良、ヒービング、ボイリングおよび液状化防止等に適用できる。
 
 

施工実績

全国の地域にわたり、数多くの施工実績(約7,830件以上)を有する。
 
 
 


電子カタログPDF

CCP-P工法 の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

CCP協会
TEL : 03-3485-1241     FAX : 03-3485-1245
http://www.nitjet.com/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ

カテゴリ一覧