• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木工事 > 道路維持修繕工 > 補修・補強工|T&C防食|株式会社日興
NETIS登録番号:(旧)KT-090012-A・HKK-110001-VR

 

  • T&C防食施工後12年を経た防波堤


  • T&C防食−塩害用−施工中



 

【コンクリート凍害劣化防止表面含浸工法 T&C防食】


T&C防食は、2種類の反応機構の異なる浸透材をコンクリート表面に塗布することにより、凍害によるスケーリング劣化を抑制する技術。1種類塗布に比べ、コンクリート中の細孔を無機不溶性物質により、さらに充填することが可能となる。また、T&C 防食処理されたコンクリート表層部は硬度が向上することが確認されており、凍結融解によるコンクリート表層の剥離応力に対しても、抵抗性が増しスケーリング発生を抑制する機能を有する。
 
・NETIS 登録番号:(旧)KT‐2090012‐A

特 長

1.塩化物と凍結融解の複合作用により引き起こされる、スケーリング劣化防止に対する抵抗性を向上。
2.コンクリート凍害の大きな要因となる、水分の浸入を抑制する性能を向上させる。
3.施工後もコンクリート構造物の外観に大きな変化を与えない。
4.使用材料には有害な物質を含まない。
 
実環境12年経過後のコア供試体によるスケーリング試験結果



 

【コンクリート塩害劣化防止表面含浸工法T&C防食−塩害用−】


「T&C防食−塩害用−」は2004年5月に建設技術審査証明を取得した表面含浸工法「T&C防食」(建技審証第0403号NETIS登録番号:KT‐090012‐A)に使用していた材料の構成を改良し、特に塩化物イオンの侵入抑制効果を高めた表面含浸材である。
 
一般的な含浸材は撥水性を付与するシラン系、もしくは緻密化する珪酸系の1液型のため片方の性能しか持つことができないが、「T&C防食−塩害用−」は緻密化した上に撥水性を付与するという、シラン、珪酸系両方の特性を併せ持つ2液ハイブリット型の含浸材である。
 
・NETIS登録番号:HKK‐110001‐VR

特 長

1.優れた塩化物イオン侵入抑制効果を発揮する。
2.コンクリート表層を緻密化し、かつ疎水性効果を付与する。
3.速乾性に優れ、海洋環境における施工性も向上する。
4.高い安全性能を保有し、環境汚染の心配がない。
 
10%Nacl溶液1年間浸漬結果



 
 
 


電子カタログPDF

T&C防食 の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

株式会社日興
TEL : 03-3393-7641     FAX : 03-3393-7632
http://www.nikko-gp.co.jp/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ

カテゴリ一覧