• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木工事 > 道路維持修繕工 > 補修・補強工|リフリート工法|リフリート工業会

 

  • リフリート工法+TMネット工法

  • リフリート工法+RF厚付モルタルSP



 

概 要

「リフリート工法」は、鉄筋コンクリート構造物の劣化防止、耐久性向上を目的とした総合躯体補修改修工法である。
 
本工法は、従来のリフリート工法をバージョンアップさせた工法で、従来工法の特長の「アルカリ性付与と表面強化」に加え、コンクリートの中性化、塩害によって腐食した鉄筋の「防錆」に対しても追求した工法となっている。さらには、従来の中性化、塩害抑制工法に加え、鉄筋防錆および予防保全等に対しても効率的かつ効果的に改修仕様を組み立てることができる工法である。
 
 

特 長

●リフリート工法(RF仕様)―中性化対策仕様―
「RF仕様」は、中性化によって劣化したコンクリート表面にアルカリ性付与・表面固化材である「RF‐100」を塗布する「化学的改修」と防錆材入りポリマーセメントモルタル「RF防錆ペースト」、「RFモルタル」等を塗付けて有害物質の侵入を抑止する「物理的改修」で構成されている。
 
●リフリート工法(DS仕様)―塩害対策仕様―
「DS仕様」は、中性化したコンクリートの劣化に対しての「RF‐100」によるアルカリ性付与および表面強化に加え、中性化および塩害による腐食鉄筋に対しては、塗布型浸透性防錆剤「DS‐400」塗布による鉄筋防錆を行う「化学的改修」と防錆材入りポリマーセメントモルタル「RF防錆ペースト」、「RFモルタル」等を塗付けて有害物質の侵入を抑止する「物理的改修」で構成されている。
 
●リフリート工法(DS‐HG仕様)―予防保全対策仕様―
「DS‐HG仕様」は、外観上、何ら変状は認められないが、内部鉄筋の腐食の恐れのあるコンクリート表面に「DS‐400」の塗布と「DS防錆ペースト」の塗付けにより、両製品に含まれる防錆成分がコンクリート中に浸透し、内部鉄筋の防錆を行う予防保全仕様である(「化学的改修」と「物理的改修」の複合)。
 

リフリート適用(例)−RF仕様−

リフリート工法仕様(例)−DS 仕様−



リフリート工法の関連材料(例)

●断面修復材(左官):RF厚付モルタルKT,VHEモルタル(速硬軽量型タイプ)
●断面修復材(吹付):RF厚付モルタルSP      ●断面修復材(型枠充填工法): 太平洋コンフロード
●コンクリートはく落防止工法:TMネット工法
●環境配慮型抗磨耗性モルタル:TMモルタルハード(農業用水路等の水利施設用)
●コンクリートはく落防止工法:TMネット工法   ●超微粒子無機系注入材:太平洋スラリー
●下水処理施設補修用モルタル:太平洋SA‐Xモルタル

 
 


電子カタログPDF

リフリート工法 の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

リフリート工業会
TEL : 03-5564-0623     FAX : 03-5564-0624
http://www.refrete.com/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ

カテゴリ一覧