• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木工事 > 仮設工 > 仮設材設置撤去工|横矢板工法受け金具 とまった君/敷き鉄板固定金具 小判君|株式会社和建
横矢板工法受け金具 とまった君 NETIS登録番号:KK-190014-A
敷き鉄板固定金具 小判君 NETIS登録番号:KK-180025-A

 

  • とまった君シリーズ 製品写真

  • 小判君 製品写真



 

【横矢板工法受け金具 とまった君】

横矢板防護柵を構築するための金具製品。溶接を用いることなく、ボルト締めにより簡単に鋼矢板の設置・撤去ができるのが特長である。用途に応じて使用できる3タイプがラインアップされており、国・各地事業団・高速道路・鉄道関連で多数の採用実績がある。 ※実用新案取得済み

特 長

1.溶接不要で工期を短縮できる
H鋼にボルト締めをして横矢板を置くだけで、簡単に施工可能。火を使わないので全天候で施工できる。
 
2.溶接しないのでスクラップの減少が可能
溶接固定の場合、撤去時にも溶接跡を切断するので場合によっては損料が発生するが、本製品の場合その手間もないのでコスト削減につながる。
 
3.3タイプをラインアップ
軽量鋼矢板・鋼矢板用の「とまった君2号」、鋼矢板・鋼板用の「とまった君3号」のほか、15度までの角度に対応できる「とまった君R」の3タイプを用意。「とまった君R」を用いると、さまざまな道に沿った落石防護柵を設置することができる。

施工例

熊野尾鷲道古和谷道路建設工事(とまった君2号使用)




 

【敷鉄板固定金具 小判君】

敷鉄板同士を固定するための金具製品。上部・下部の二層式となっており、間に鉄板を挟んでボルト締結することで、敷鉄板を安全・迅速・簡単に固定することができる。溶接が不要なので天候に左右されず施工でき、溶接跡を除去する手間や修理費も発生しないというメリットがある。

特 長

1.容易に施工でき安全性も高い
吊るした敷鉄板にあらかじめ仮留めでき、その後は本製品の上部をかぶせて、ボルト締めするだけで固定できる。さらに、設置時に敷鉄板を浮かせる必要がないため、指詰め等の事故を防ぐことができる。
 
2.溶接が不要
ボルト締めにより固定するので、従来の溶接工法よりも確実に敷鉄板を固定できる。また溶接部分の破損による災害事故のリスクもなくすことができる。
 
3.環境にやさしい
再利用が可能なので、鉄くず(廃棄物)が発生せず、環境への影響も抑制できる。

施工例




 
 
 


電子カタログPDF

とまった君3号 ズレ止ボルト の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

株式会社和建
TEL : 06-6252-5281     FAX : 06-6252-5620
http://www.wkn.co.jp/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ

カテゴリ一覧