• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木工事 > コンクリート工 > 施工管理|環境品質保持カバー(寒中用)バリマックス「ウインターシールド」|美山産商株式会社
「HYBRID」 NETIS登録番号:KT-150031-VE

 

  • コンクリートミキサー車への装着 

  • 同社「HYBRID」に被せて装着使用



 

概 要

寒中対策に特化した、生コンクリートの品質保持用ドラムカバーで、同社の暑中コンクリートカバー「HYBRID」の上に被せて使用する。防水・透湿性能に優れたミキサー車用ドラムカバーで、いわばドラムの「レインコート」のような役割を果たす製品。生地中層に形成した特殊ポリエチレン微多孔質膜は1〜3㎛の細孔構造で、水滴は透過せずに湿気だけを外部へ放出する機能を持っている。
 
生コンクリートの寒中対策は、品質面・費用面ともに特に厳しく求められるが、「ウインターシールド」は太陽光により発熱するという特性を持っており、さらに生コンクリートの高い品質保持効果が期待できる。同社の「HYBRID」と併用することで、1年を通じて生コンクリートの品質管理、LCCコストの縮減や担い手不足の問題にも大いに貢献する。
 
 

特 長

●早朝から太陽光により発熱効果が期待できるため、ドラム温度が上昇し、内部凍結を氷解、排出しやすくなる。早朝や始業時の作業性が向上する。
 
●冬季の弱い太陽光でも発熱する特性を持つため、低い外気温の中でも発熱効果で内部コンクリートの温度低下を防ぎ、生コンクリートの品質を保持することができる。
 
●防水性と透湿性により付着汚れや錆の心配がなく、寒中での洗車などの作業を低減する。
 
●製品色は数種類、同社試験では濃色のカバーを用い、かつ同社「HYBRID」と併用することで、緑色カバー装着時と比べて約2倍の発熱効果を見込める。これにより、生コンクリートの強度補正を減らすことできる(地域条件有)。
 
●冬場で日射量の多い太平洋側はもちろん、日射量の少ない日本海側や積雪寒冷地における生コンの品質保持に最適。
 
 

寒中温度測定図




●バリマックスをコンクリートポンプ車に装着すると、打設時の段取り変更や打ち継ぎ待ちでの温度低下が抑制され、凍結障害を予防し、生コン品質が向上する。
 
 

生地‐ドラム間の温度比較




 
 
 


電子カタログPDF

バリマックス「ウインターシールド」 の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

美山産商株式会社
TEL : 0274-50-9100     FAX : 0274-50-9101
https://www.miyama-sansyo.co.jp/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ

カテゴリ一覧