• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木工事 > 共通工 > 法面工|PAN WALL工法|PAN WALL工法協会

 

  • 東名高速道路 大和地区付加車線工事

  • 大阪府 松尾川改修工事



 

垂直勾配も安全に施工できる地山補強土

PAN WALL(パンウォール)工法は、表面工にプレキャストコンクリートパネルを使用した地山補強土工法である。
 
パネルで地山の緩みを抑えながら、上から順に構造物を完成させていく(逆巻き施工)ため、施工中の崩壊の危険性が極めて低く、施工安全性の高い工法である。
●適用勾配:垂直〜5分
●適用壁高:原則20m程度(ただし、安定性が確保できれば20m超も可能)
●特に効果を発揮するケース
 谷側拡幅・路肩の災害復旧
  計画壁面の上部背面に、道路や建物等があり、構造物掘削ができないケース
 新設道路・山側拡幅
 一般的な擁壁では長大法面になるケース 等
 
 

特 長


●プレキャストパネルだから施工が早い
●パネル1枚分の高さ(1.2m)しか掘削しないため施工中の安全性が高い
●パネル厚が120mmと薄いため、道路幅員への影響が少ない
●擬岩模様で景観に配慮
●全面被覆のため、メンテナンス不要
●土木学会技術評価証 ライブラリーNO.14
●施工実績:全国で930件 約290,000㎡


 
 

垂直施工の手順

基本段(1段目)の施工:A〜C
  説明省略
次段(2段目)以降の施工サイクル:①〜④
  ① 掘削工・法面整形工・背面排水工
  ② パネル設置工
  ③ 削孔工・定着材工・補強材(芯材)工
  ④ 裏込め工・頭部定着工・キャップ工
最後に:天端・埋戻しコンクリート工
 
※ 詳しくは、表面工にプレキャストコンクリート板を用いた地山補強土工法(PAN WALL工法)に関する技術評価報告書のうち、「PAN WALL工法 設計・施工指針」を参照すること。
 



 
 
 


電子カタログPDF

地山補強土「PAN WALL(パンウォール)工法」 の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

PAN WALL工法協会
TEL : 052-979-8808     FAX : 052-935-2509
http://www.panwall.jp/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ

カテゴリ一覧