• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木工事 > 付属施設 > 防護柵設置工|多機能型高エネルギー吸収落石防護柵 ループフェンス®|ループフェンス研究会(ゼニス羽田(株)防災事業部内)
NETIS登録番号:(旧)SK-020001-VE

 

  • ループフェンス施工例(茨城県)

  • ループフェンス・Eタイプ施工例(北海道)



 

【ループフェンス(落石防護柵)】

「ループフェンス」は、エネルギー吸収能力のすぐれた高靭性支柱、摩擦を伴ったワイヤロープのスリップでエネルギーを吸収する緩衝装置などによって落石を捕捉する、支柱強化型の高エネルギー吸収型落石防護柵である。

特 長

1 .落石等の設計対象と規模に応じた仕様を選定することができ、最大で1500kJの落石まで対応することが可能。
 
2 .コンクリート充填鋼管である高靭性の支柱によって、落石エネルギーを吸収する。
 
3 .ワイヤロープを特殊鋼にて把持した緩衝装置が、摩擦を伴うスリップによって落石エネルギーを吸収する。
 
4 .ワイヤロープを支柱にて折り返す「ループ構造」が、落石捕捉機能を増大させる。
 
5 .地形によって必要柵高が異なる場合でも、オプション部材によって高低差を付けながら連続した設置が可能。
 
6 .地山地形や起伏に追随できるため、現地の状況に応じた設置が可能。
 
7 .実物実験にて落石捕捉性能を確認済み。

実物実験

ゼニス羽田(株)千葉工場内の実験ヤードにて、落石対策便覧(平成29年12月発行)の性能検証条件に適合した実物実験を実施。


再現解析・検証解析

LS-DYNAを用いて、実物実験に対する再現解析、実設計における捕捉可否・張出量の検証解析を実施。



 

【ループフェンス・Eタイプ(崩壊土砂防護柵)】

落石防護柵として実績のある「ループフェンス」をベースに、崩壊土砂に対応したタイプである。

特 長

1 .実績豊富な落石防護柵タイプと基本構造や部品を共有しており、経済性・安全性・信頼性に優れる。
 
2 .コンクリート擁壁など大掛かりな工法と比較して施工範囲を小さくすることができ、伐採・掘削範囲の縮減とともにコスト削減を実現する。
 
3 .大口径ボーリングで自然斜面へ直接設置することにより、景観に溶け込むことができる。
 
4 .落石防護柵タイプよりも構造がシンプルなので、施工性がさらに向上する。
 
5 .Eタイプの設計は「土砂災害防止法」に基づき、崩落土砂の衝撃土圧および堆積土圧に対する検討を行う。
 
6 .実物実験にて性能(衝撃時および堆積時)を確認済み。
 
 
 


電子カタログPDF

ループフェンス の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

ループフェンス研究会
TEL : 03-3556-0466     FAX : 03-3556-2406
https://loopfence.info/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ

カテゴリ一覧