• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 共通資材 > 鋼材・非鉄金属資材・スクラップ > ねじ節鉄筋と定着金物を用いる機械式定着「スクリュープレート工法」|朝日工業(株)

 



 

概要

「スクリュープレート工法」はねじ節鉄筋の端部に定着金物を取り付け、グラウトにより固定しコンクリート中に定着させる工法である。コンクリート中に鉄筋を定着させるために設けられた標準フックを特殊な定着金物に置き換えることにより、鉄筋量を減らしコスト低減や施工性向上を図る。従来、鉄筋の先端は定着強度を確保するため折り曲げる必要があった。しかし、この技術を使用することで鉄筋の折り曲げ作業を省略することが可能となった。
 

(一財)日本建築センター     
(一般評定):BCJ評定-RC0287-05

 
  


電子カタログPDF

スクリュープレート工法 の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

朝日工業株式会社
TEL : 03-3988-4674     FAX : 03-5396-7500
http://www.asahi-kg.co.jp/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ

カテゴリ一覧