建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木工事 > 共通工 > 構造物とりこわし工|バケットシリンダー用保護カバー バケガード/大型土のう作成補助器具 トンサポ|株式会社YPSテック
バケットシリンダー用保護カバー バケガード NETIS登録番号:CB-170025-A
大型土のう作成補助器具 トンサポ NETIS登録番号:CB-120030-VE

 


  • 製品写真
  •  

    製品商品



 

【バケガード】

概 要

建設用バックホウ(油圧ショベル、ユンボ)の油圧シリンダーへの直接の衝突を軽減させるための保護カバーである。
 

特 長

●全面鉄製構造
カバー部分は鉄製のため、シリンダーへのキズ破損を軽減させる。
 
●作業性
溶接が不要で着脱が簡単なボルト締めのため、30分程度の作業時間で取り付け可能。
カバーが破損した場合、現場で交換可能。
 
●適合性
型式に関係なく取り付け可能。後付け可能なため旧タイプの重機でも使用可能。
 
●運用性
回送時にもバケガードが接触しない。
 
 
メーカー別取り付けイメージ


  • 日立建機 ZX-210K

  • 住友建機 SH-200

  • コマツ建機 PC-350

  • キャタピラー 320E

  • コベルコ建機 SK-350

  • 日立建機 ZX-210K(アームシリンダ)



※0.1㎥~1.0㎥クラスに取り付け可能。機種によっては取り付けできない機種もあり。
※アームシリンダは現在開発中。

 
 

【トンサポ】

概 要

大型土のう作成において、自社開発の台形型(2分割方式)の補助器具を使用することにより、安全かつ素早く大型土のう作成を補助する。
 

特 長

●安全性
重機の下に作業員が入る危険性なし。
 
●携帯性
組み立て不要でかつ約40kgと軽量設計であるため、女性作業員や新人作業員でも簡単に設置可能。
 
●コスト削減
人員削減や工期短縮、重機等の機械経費削減が可能。
 
●多様性
土木だけでなく、産廃処分場、建築、除染など多岐の用途で使用可能。
 
 
 
設置時周りに人がいなくても作業が可能。また、器具を外すことで安全面も向上する。

使用方法

  • 廃材処理汚

  • 汚泥、原料処理



 
 


電子カタログPDF

バケガード の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

(株)YPSテック
TEL : 052-895-2148     FAX : 052-895-2156
https://www.ypstech.co.jp/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ

カテゴリ一覧