建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木工事 > 共通工 > 法面工|防災・減災の地山補強土 PAN WALL(パンウォール)工法|PAN WALL工法協会
NETIS登録番号:CB-170019-A・CG-200016-A

 


  • VERTICAL PANWALL(バーチカル パンウォール)
    NETIS:CB-170019-A


  • 河川PANWALL(カセンパンウォール)
    NETIS:CG-200016-A



 

概要

 PAN WALL(パンウォール)工法は、表面工にプレキャストコンクリート板を使用した地山補強土工法である。
・土木学会技術評価証 ライブラリーNO.14
・施工実績:全国で930件以上 約290,000㎡以上
・ NETIS登録名:VERTICAL PANWALL(CB-170019-A)
         河川PANWALL(CG-200016-A)
 

 

 
●適用条件
 ・勾 配:垂直〜5分、3分勾配を標準
 ・高 さ:原則20m程度
 ・土 質:粘性土〜硬岩
 ・その他:塩害対策、凍害対策、河川護岸に適用可能
 
 

特長

・垂直勾配が可能   ・構造物掘削が不要
・大型重機が不要   ・メンテナンスは不要
・表面工はプレキャストパネルであり施工が早い
・施工中はパネル1枚分(高さ1.2m)のみの掘削で
 安全性が高い
・パネル厚は120㎜で薄い ・擬岩模様で景観に配慮
・地震による被害ゼロ、耐震性が高い
・豪雨にも強い
 

施工例

 

 
 



 
 
 


電子カタログPDF

地山補強土「PAN WALL(パンウォール)工法」 の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

PAN WALL工法協会
TEL : 052-979-8808     FAX : 052-935-2509
http://www.panwall.jp/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ

カテゴリ一覧