建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 電気設備資材 > 配線器具・照明設備資材 > ソーラー照明灯|ソーラー式LED照明 ニコソーラー・アトリウム450/600・電池式警告灯 ニコハザード(VK16H)|株式会社日惠製作所
ニコソーラー・アトリウム450/600 NETIS登録番号:NETIS登録番号:KK-140015-VE
電池式警告灯 ニコハザード(VK16H) NETIS登録番号:KK-150051-A

 

  • ニコソーラー・アトリウム450

  • ニコハザード(VK16H)



 

【ニコソーラー・アトリウム450】

ソーラーパネル、LED照明本体、充電池が一体化されたLEDソーラー照明。従来タイプの改良により一体型と分離型が統合され、より使いやすい仕様に。制御回路のマイコン化により蓄電されたエネルギーを効率よくLED発光に使用可能となった。そのためパワーLEDタイプでも点灯時間制限がなくなった。

特 長

・満充電状態であれば、不日照3日間は点灯可能
 
・耐塩仕様(固定金具は除く)。
 
・照射角度が可変可能(オプション部品が必要)。
 
・電源スイッチOFF時でもソーラー充電が可能。
 
 
 

【ニコソーラー・アトリウム600】

従来品のパワーLEDを使った450型の性能アップ版。

特 長

・幅600mmのパワーLEDを6個使用したパネル、LED部、充電池が一体化されたソーラー照明。
 
・充電電池には安全性に優れたリン酸鉄リチウムイオン電池を使用し、満充電後不日照3日間点灯が可能
 
・充電電池の交換が簡単。
 
・マイコン制御で過充電や過放電保護を強化し、ソーラーパネルの出力電圧の誤差を自動補正しバッテリーの残量を効率よくLEDに供給し均一に明るさを補正する回路を採用。これにより点灯時間の効率と複数台を使用した場合、点灯、消灯のばらつきが少なくなった(50lxで点灯)。
 
・耐塩のため海岸近くでも使用可能(取り付け用のオプション部品は非対応)。
※不日照日数、連続点灯時間はバッテリーが満充電後の数値。充電電池は外気温や使用期間等で変わるため点灯時間は目安の数値である。

設置例




 
 

【ニコハザード(VK16H)】

パワーLED使用の軽量・携帯型の電池式電子発炎筒。道路、鉄道、重機、トンネル内、防災などの警告灯として広く使用できる。

特 長

1.単3乾電池3個で視認距離約1km(昼間)の明るさ
 
2.1面発光型と3面発光型
前方一方向への発光と前後および上部3方向に発光する3面発光型。1面発光で連続16時間、3面発光で連続8時間以上使用可能。発光色は赤・黄・青・緑の4タイプ。
 
3.破損しにくい対衝撃と防塵・防滴設計
ポリカーボネート樹脂にシリコンゴムプロテクター装備の耐衝撃とIP54の防塵・防滴の設計。
 
4.携帯に便利な手のひらサイズ(マグネット付き)
片手で持てる360gの軽量設計。マグネットで車両にも取り付け可能。簡易盗難防止フック付属。
 
 


電子カタログPDF

ニコハザード(VK16H) の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

株式会社日惠製作所
TEL : 06-6908-6930     FAX : 06-6908-9865
http://www.nikkei-mfg.co.jp/

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ

カテゴリ一覧