• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

植生用材|飛砂・粉塵・侵食防止剤 デンカコート「スーパーS」|デンカ株式会社

植生用材|飛砂・粉塵・侵食防止剤 デンカコート「スーパーS」|デンカ株式会社

NETIS登録番号:KT-150077-VR
法面への散布例

法面への散布例

固着層形成

固着層形成



 

概要

飛砂・粉塵・侵食防止工事に特化したデンカコート「スーパーS」は、共重合体水性エマルジョンを主成分とする飛砂・粉塵・侵食防止剤である。
「スーパーS」が浸透して乾燥すると、エマルジョンの成膜作用により浸透部が固化して耐水性、結着性、弾性に富む固着層を形成するとともに、飛砂・粉塵を抑制し、風雨等による土壌の侵食を防止する。
 
 

使用方法

●散布対象
盛土、土捨場、埋立・造成地、解体現場跡地、メガソーラー
 
●施工機材
大規模:ハイドロシーダー車等
小中規模:水中ポンプ、動力噴霧機等
※使用後は薬剤が残らないよう洗浄する。
 
●希釈
施工場所、効果期間に応じた希釈倍率で、希釈タンクに所定量の水と本製品を投入し十分に撹拌する。
 
●散布
調整した散布液を施工機材で散布する。
散布量は2ℓ/㎡を基準とするが、施工場所が法面等傾斜地の場合は散布ムラをなくすため、多めに散布した方が良い。
散布の際は散布液が河川や排水溝に流出しないように注意する。
 
●価格、性状、標準使用量
価格、性状、標準使用量


 

スーパーSの性能評価(風洞実験)

・試験条件
①砂の粒度:利根川流域川砂 0.30mm以下75%
②散布条件:スーパーSを150g/㎡散布
③風速条件:最大風速30m/s
 
・試験内容
スーパーSを散布してから7日間以上屋内で静置した後、風洞実験を実施。
風洞実験前後の試料の重量差から飛散率を測定。
 

●飛散率比較
飛散率比較
スーパーSを散布することで、風速30m/s下にて飛散なし


 
●風洞実験終了後の試験体の外観
風洞実験終了後の試験体の外観

 

「植生用材|飛砂・粉塵・侵食防止剤 デンカコート「スーパーS」|デンカ株式会社」

「公園資材」 同じカテゴリの電子カタログ