建設資材データベーストップ > 電子カタログ資料館 > 土木工事 > 舗装工 > アスファルト舗装工|保管式加熱本復旧合材 ゴールドパッチ|株式会社SANOU TEC
NETIS登録番号:QS-200049-A

 

  • 保管式加熱本復旧合材ゴールドパッチの路面の仕上がりイメージ
  • 保管式加熱本復旧合材ゴールドパッチ施工手順
    ゴールドパッチ施工手順

 
 

概 要

本技術は、道路舗装の標識工事、水道、ガスなどの小規模アスファルト工事の本復旧として使用できる。公共工事での以下について、効果を発揮する。

・道路工事の標識工事(本復旧)
・水道、下水道、ガスなどの本復旧工事
・緊急性があるアスファルト復旧工事

 
 

特 長

1.従来はプラント加熱合材(1バッチ購入)。本技術は加熱アスファルト合材を冷却し袋詰めすることで、現場に必要な数量分だけ持ち込み施工が可能である。
2.プラントからの運搬工程の調整不要。
3.アスファルト合材ロス(建設廃棄物)の低減。
4.緊急時および夜間でも対応可能。
5.20kg/袋入り
 
 

適用条件

1.自然条件
・気温5℃以上。
・雨が降っていないこと。
2.現場条件
・施工面が乾燥していること。
・作業スペースとして1m×1m程度必要。
3.技術提供可能地域
・全国で対応可能。

 
 

適用範囲

1.適用可能な範囲
・標識工事。水道、下水道、ガスなどのライフライン工事の本復旧材料。
・道路維持修繕工のポットホールの補修。
・歩道は本復旧とし車道は仮復旧とする。
2.特に効果の高い適用範囲
・大型重機の搬入が難しい箇所。
・緊急性があるアスファルト復旧工事。
 
 

従来技術との比較図

従来技術と保管式加熱本復旧合材ゴールドパッチの比較図



電子カタログPDF

ゴールドパッチ の資料請求はこちらから

資料請求カートに追加

株式会社SANOU TEC
TEL : 096-234-8320     FAX : 096-234-8321
http://www.sanoutec.jp

<< 商品詳細に戻る

 

同じカテゴリの電子カタログ

ご利用ガイド
掲載をご希望の方へ

カテゴリ一覧