• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

法面緑化工|ウィングロック植生工法|ウィングロック協会

法面緑化工|ウィングロック植生工法|ウィングロック協会

  • 岩手県事例 施工前

    岩手県事例 施工前

  • 施工後2年

    施工後2年



 

概 要

土木工事によって発生した切土法面は、従来モルタル・コンクリート吹付工が多く施工されてきた。経年に伴う老朽化により、吹付法面の修繕工事が行われるようになってきたが、その取り壊し方法や取り壊した後の廃材殻の処分といった問題が発生している。さらに、人工色のモルタル・コンクリート吹付面は周囲の自然環境と調和しないという景観上の問題も指摘されてきた。
 
こうした問題を解決するために開発されたのが、超厚層基材吹付工「ウィングロック植生工法」である。当工法は、既設のモルタル・コンクリート吹付面を取り壊すことなく全面緑化できる環境対策型の維持補修工法で、二層構造の厚みのある生育基盤を造成し、永続性に優れた植生法面を創出する。
 
 

特 長

1.建設副産物発生の抑制
モルタル・コンクリートの取り壊しが不要なため、建設副産物の発生を抑制できる。また、工期短縮や安全性の向上にも貢献する。
 
2.削孔穴の有効性
モルタル・コンクリート面を削孔するため、地山からの水分補給ができるとともに地山への根系の侵入が促進され、植物の生育や生育基盤の安定に効果を発揮する。
 
3.超厚層の生育基盤
生育基盤の厚さは、基盤砂12cmと植生基材3cmの合わせて15cmと厚く、植物の生育性に優れている。また超厚層の生育基盤は、ウィングアンカーで支持される。
 
4.耐降雨侵食性
降雨には表層の植生基材が抵抗し、地山からの浸透水は基盤砂が速やかに排出するため、生育基盤は耐降雨侵食性に優れている。
 

  • 標準施工断面図

    標準施工断面図

  • ウィングアンカー模式図

    ウィングアンカー模式図



 

  • 無機質なコンクリート面に植生法面を創出

    無機質なコンクリート面に植生法面を創出

  • 国道法面の施工事例

    国道法面の施工事例



 

 

「法面緑化工|ウィングロック植生工法|ウィングロック協会」の資料請求はこちらから

ウィングロック協会 メーカーの製品一覧 >

住所 〒 503-0021 岐阜県大垣市河間町3-55 イビデングリーンテック(株)内 TEL 0584-81-3232 FAX 0584-81-3232
HP https://isabou.net/sponsor/wing-rock/

「法面緑化工|ウィングロック植生工法|ウィングロック協会」

「共通工」 同じカテゴリの電子カタログ

資料請求カートへ追加