• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

水質保全工|ダム用水質改善装置 アクアファイン|株式会社海洋開発技術研究所

水質保全工|ダム用水質改善装置 アクアファイン|株式会社海洋開発技術研究所

NNTD登録番号:0220
  • アオコ対策装置適用前(7月)

    アオコ対策装置適用前(7月)

  • アオコ対策装置適用後(同時期)

    アオコ対策装置適用後(同時期)



 

概 要

これまで農業用ダムでは、富栄養化によるアオコの大量発生や水底部の貧酸素水により、カビ臭・悪臭や水を黒く着色する問題が発生してきた。
 
「アクアファイン」は、酸素が豊富な表層水を水底へ送り込み、水底部の貧酸素状態を解消することが可能。同時に、表層に集まるアオコも光が当たらない水底部へ送り出すことで、効率よくアオコ問題を解決できる。
 
 

構成および基本仕様

装置は水面の装置本体(モータ駆動のプロペラ付き浮体)、送水管、吹き出し部、操作盤、係留資材、動力線で構成。
 
●構成
構成

●基本仕様
基本仕様
 
省エネプロペラにより、わずか2~3kwの電力で2,000トン/時間もの表層水を底部に送り込む。電気代(維持費)が安い省エネ装置である。
 
 

特長1:アオコ対策

アオコ増殖防止法として、小島貞男氏が提案された遮光原理を効果的に用いている。
水面を占有するアオコを多く含んだ表層水を吸い込み、暗い水底部へ送ることで、アオコの性質を利用する効率的な抑制を行う。
アクアファイン稼働イメージ


アオコ対策事例
中国地方整備局「第6回島地川水質改善検討委員会資料」に効果が掲載されている。
www.cgr.go.jp/yamaguchi/committee/111026/pdf/03.pdf
 
 

特長2:貧酸素対策

酸素の豊富な表層水を底部に供給することで貧酸素問題を解消できる。
 
貧酸素対策


貧酸素対策事例
「水土の知」(第78巻、5号P.440)に効果が掲載されている。
 
 

試験機による効果確認

同社所有の試験機を用いた実証実験により、実際の貯水池で安価に効果の確認を行うことができる。
詳細は同社へ問い合わせのこと。
 
 
 

 

「水質保全工|ダム用水質改善装置 アクアファイン|株式会社海洋開発技術研究所」の資料請求はこちらから

株式会社海洋開発技術研究所 メーカーの製品一覧 >

住所 〒 848-0043 佐賀県伊万里市瀬戸町2269-53 TEL 0955-23-2266 FAX 0955-23-2223
HP https://www.felco.ne.jp/felco/mti/

「水質保全工|ダム用水質改善装置 アクアファイン|株式会社海洋開発技術研究所」

「環境対策工」 同じカテゴリの電子カタログ

資料請求カートへ追加