• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

環境対策工その他|パーフェクトフェニックス YT® 工法|株式会社Lien du coeur

環境対策工その他|パーフェクトフェニックス YT® 工法|株式会社Lien du coeur

NETIS登録番号:KT-210042-A

 

  • 本工法専用の自走式土質改良機

    本工法専用の自走式土質改良機

  • 施工イメージ

    施工イメージ



  •  

    概 要

    トンネルおよびシールド工事で発生する、重金属類を含有した環境基準不適合の掘削ズリや泥岩を、安全な盛土材に改良する化学不溶化改質工法。
    従来は汚染土壌処理施設へ運搬し処分していた掘削ズリを再利用できるため、環境への負荷を低減するほか経済性の向上にも寄与する。
     
     

    特 長

    1.本工法専用の自走式土質改良機と不溶化剤を用いることで、重金属類により汚染された掘削ズリを無害化できるため、盛土材料として再利用(リサイクル)が可能となる。
    2.永続的に鉱物として安定することで、再利用後も長期的に安全性が確保できる。
    3.運搬処分費用が不要となり、工費を低減できる。
     
     

    施工手順

    1.準備
    ・事前配合試験により岩質を調査し、要求品質に応じた不溶化材の配合量を決定する
    ・不溶化材を改良機の固化材タンクに投入する
    ・設定された配合量に基づき、操作盤で添加量を設定する
     
    2.破砕
    ・破砕機に掘削ズリを投入し、0~40mmの大きさに破砕する
    ・掘削ズリが乾燥している場合、破砕機の散水装置と加水装置にて粉塵抑制と水分調整を行う
     
    3.破砕混合と養生
    ・改良機に破砕した石を投入し、さらなる破砕および混合を開始する
    ・混合した砂を養生する
     
    4.品質確認
    ・100~1,000m3ごと(発注者の仕様に準拠)に対象物質の溶出試験を実施し、環境基準値以下であることを確認する
     
    5.搬出
    ・基準値に適合した砂を搬出する
     
     

    不溶化の効果についての確認試験

    試験方法
    ヒ素を0.200mg /L含有する原土に、パーフェクトフェニックスYT®を60kg /m3混合し、以下を確認した。
    1,試験開始から1日、10日、30日経過後のヒ素の溶出量
    2,100年相当の負荷を与える暴露加速試験実施後のヒ素の溶出量
     
    試験結果
    1,試験開始から1日後のヒ素の溶出量は0.005mg /L、10日後は0.002mg /L、30日後は0.001mg /Lであった。
    2,100年相当の負荷を与えた後の溶出量は0.001mg /Lであった。
     
    考察
    パーフェクトフェニックスYT®による不溶化は可能であり、その効果が長期間持続することが確認された。
     
    試験結果の表
     

    試験結果グラフ
     

    • 試験結果1
    • 試験結果2
    • 試験結果3



     
     

     

    「環境対策工その他|パーフェクトフェニックス YT® 工法|株式会社Lien du coeur」の資料請求はこちらから

    株式会社Lien du coeur メーカーの製品一覧 >

    住所 〒 504-0922 岐阜県各務原市前渡東町8-265 TEL 058-386-7077 FAX 058-386-8652
    HP http://www.lien-du-coeur.co.jp/

    「環境対策工その他|パーフェクトフェニックス YT® 工法|株式会社Lien du coeur」

    「環境対策工」 同じカテゴリの電子カタログ

    資料請求カートへ追加