• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

その他 橋梁・トンネル資材| GRP(GFRP)BRIDGE|株式会社コムテック

その他 橋梁・トンネル資材| GRP(GFRP)BRIDGE|株式会社コムテック

 

  • ガラス繊維補強プラスチック製橋梁 GRP(GFRP)BRIDGE
  • ガラス繊維補強プラスチック製橋梁 GRP(GFRP)BRIDGE

  •  

    概 要

    FRP(繊維強化プラスチック)は強化繊維と樹脂の複合材で、強靭性、軽量性、耐腐食性などに優れた特性を持つ。
    このFRPのうち強化材にガラス繊維を用いたものがGFRP、通称GRPである。
    GRPはガラス繊維が引張力と圧縮荷重を受け持ち、母材のポリエステル樹脂がせん断力の伝達を担って強い構造体である橋梁を構成することができる。
    当社はこのGRP(GFRP)を素材とし、真空成型法の桁使用のバキュームインフュージョン橋と引抜成形の部材を使用した桁橋、トラス橋、吊橋の各種橋梁を製作している。

     
     

    特 長

    鋼、コンクリート、アルミや木材など従来の構造部材に比べ、GRP(GFRP)材は耐腐食性と軽量性に優れている。
    重機の進入が困難な山の中や、軟弱地盤あるいは海岸沿いでの構造物の建設にはその利点が大いに発揮できる。
    架設工事、基礎工事、現場搬入にかかわる経費やメンテナンス費用が削減できることも大きな利点である。
    構造物が紫外線や風雨にさらされてもGRP(GFRP)自体が侵されることはなく、物性値が劣化することもない。

     
     

    バキュームインフュージョン(真空成型)法

    風力発電の風車のブレードやヨットの船殻の製作に用いられている製法。
    ガラス繊維の含有率が高く、軽くて強靭、また形状も平面・曲面で自由なデザインの橋桁の製作が可能。

  • バキュームインフュージョン(真空成型)法
    バキュームインフュージョン(真空成型)法のボックス桁橋
    ※現場での一括架設が可能
  • バキュームインフュージョン(真空成型)法

  •  

    GRP(GFRP)引抜材の設計基準

  • GRP(GFRP)引抜材の設計基準

  •  

    試 験

  • せん断・曲げ載荷試験
    実物大1/2の実験橋を製作し、せん断・曲げ載荷試験を実施。
    実橋の安全性を確認。

  •  

    施工例(引抜材GRP橋)

  • 施工例(引抜材GRP橋)トラス橋
    トラス橋
  • 施工例(引抜材GRP橋)側道橋(桁橋)
    側道橋(桁橋)

  • 施工例(引抜材GRP橋)吊橋
    吊橋
  • 施工例(引抜材GRP橋)桁橋
    桁橋

  •  

    「その他 橋梁・トンネル資材| GRP(GFRP)BRIDGE|株式会社コムテック」の資料請求はこちらから

    株式会社コムテック メーカーの製品一覧 >

    住所 〒 861-8019 熊本県熊本市東区下南部3-6-80 TEL 096-388-2081 FAX 096-388-2087
    HP https://www.compotec.jp/

    「その他 橋梁・トンネル資材| GRP(GFRP)BRIDGE|株式会社コムテック」

    「道路・橋梁・トンネル資材」 同じカテゴリの電子カタログ

    資料請求カートへ追加