• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

法面工|KODOBOKU(コドボク)技術|株式会社シーテック

法面工|KODOBOKU(コドボク)技術|株式会社シーテック

 

  • KODOBOKU技術を活用した施工実例
    KODOBOKU技術を活用した施工実例

  •  

    概 要

    近年、異常気象による集中豪雨で自然災害が頻発しており、尾根上や山腹に建つ送電鉄塔においても、脚部浸食や法面土砂流出などが発生している。
    加えて、ニホンジカの繁殖により敷地保護用植栽などの食害も進展している。
     
    これらの問題を解決するため、(株)シーテックでは軽量・高耐久性素材の使用や食害を受けにくいアセビなどにより、人力で容易に施工できる各種の敷地保護工法を開発してきた。
     
    これらの工法は、送電鉄塔以外の種々の分野で幅広く活用できる。
     
    第4回インフラメンテナンス大賞 経済産業省 優秀賞受賞

     
     

    特 長

    「重機不要」「軽量」「高耐久性」をコンセプトとした下記の4工法をラインアップ。
     
    1.ストーンバッグ
    ナイロン繊維とステンレスワイヤーを編み込んだ軽量・高耐久性のネットで、現地の石を詰めて浸食防止、分水対策として使用する。

  • ストーンバッグ

  • 2.鋼製しがら
    法面補強用ロックボルトで用いられる高強度の異形鉄筋を使用。
    軽量、高強度、高耐久性を確保し、運搬が容易である。
    山地の土砂流出や落石防止、表層土壌の安定化が可能である。

  • ストーンバッグ

  • 3.雨水誘導マット
    マットの凹凸により縦方向に流れる水を誘導拡散させるとともに、透水素材で徐々に地面に浸透させることで、大量に降った雨水による雨裂浸食を防止して斜面を保護する。

  • 雨水誘導マット

  • 4.獣害対策樹アセビ
    アセビは鹿が食べない不嗜好性の植物であり、アセビを植雨水による雨裂浸食を防止して斜面を保護する。
    えることで緑化植物への食害を回避でき、食害が引き起こす土砂流出流入などの対策に効果がある。
    また、低木で植栽後の管理も容易であるため、緑化用の植栽として有望である。

  • 獣害対策樹アセビ

  •  

    災害の早期発見、未然防止のための新たなツール(ICT技術)

    斜面流水の集中化を見つけるための現地調査撮影技術である。
    ドローンやタブレットを使い斜面を3D映像化し、平面図・立体図を作成する。
    そこに斜面流水シミュレーションにより水の流れを見える化し、斜面災害の危険箇所に対する早期減災・防災につなげている。

  • 現地の撮影風景
    現地の撮影風景
  • 現地の撮影風景

  • 現地の撮影風景
    CFDによる斜面流水シミュレーション

  •  

    「法面工|KODOBOKU(コドボク)技術|株式会社シーテック」の資料請求はこちらから

    株式会社シーテック メーカーの製品一覧 >

    住所 〒 467-8520 愛知県名古屋市瑞穂区洲雲町4-45 TEL 052-852-6997 FAX 052-852-6934
    HP https://www.ctechcorp.co.jp/

    「法面工|KODOBOKU(コドボク)技術|株式会社シーテック」

    「共通工」 同じカテゴリの電子カタログ

    資料請求カートへ追加