• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

植生用材|自然侵入促進型 植生マット工 BSCマット|多機能フィルター株式会社

植生用材|自然侵入促進型 植生マット工 BSCマット|多機能フィルター株式会社

NETIS登録番号:CG-220006-A
BSC[バイオロジカル・ソイル・クラスト]

BSC[バイオロジカル・ソイル・クラスト]

遷移が進んだBSCの状況(地衣類、コケ植物の侵入)

遷移が進んだBSCの状況(地衣類、コケ植物の侵入)


概要

「BSCマット」は、土壌藻類資材(BSC-1)を組み込んだ、自然侵入促進型植生マットである。
侵食防止用植生マット(多機能フィルター)と土壌藻類が形成するBSCとの相乗効果により土壌侵食を防止し、自然侵入による植生群落の形成を促進させることができる。
生物多様性に配慮した法面緑化工事等で活用できる。

 
 

新規性

土壌藻類は自然界の植生遷移の原点でありスタートとなる。
「BSC」とは、土壌藻類などが地表面の土粒子や土塊を絡めて形成するシート状の土壌微生物コロニーのことである。
土壌藻類は世界中に分布しており、雄雌が無く、無性生殖で増えるため、在来種との雑種の形成や遺伝子攪乱などの心配がない。
 
土壌藻類を培養固形化した資材(BSC-1)を、土壌侵食防止能力の高い侵食防止用植生マットの中に組み込み、[侵食防止効果(継続効果)→BSCの形成→現地植物での植生遷移促進]を可能としたところに新規性がある。
 
本製品が該当する、法面緑化指針「自然侵入促進工」は、周辺植物で植生形成する工法であり、植生被覆までに時間を要す。
その間の土壌侵食や植生精度において課題があり、本製品はその課題の克服を目指し開発された製品である。

法面裸地などにおける植生遷移の概要


特長

・不織布構造体(ウェブ)と基布(生分解性不織布)との間に土壌藻類資材(BSC-1)を挟み込む構造。基布の分解と並行して、土壌藻類資材は、BSCを形成し始める。
・BSCを形成することによって、土壌侵食の防止(マットの効果+α)や保水性の向上が見込め、植生遷移が促進される。

マット背面/BSC形成初期

マット背面/BSC形成初期

対象区(無種子自社マット)/BSCマット(マット+BSC)


マットに発達したBSC

マットに発達したBSC

マットに発達したBSC


施工後7カ月


 

「植生用材|自然侵入促進型 植生マット工 BSCマット|多機能フィルター株式会社」の資料請求はこちらから

多機能フィルター株式会社 メーカーの製品一覧 >

住所 〒 744-0061 山口県下松市葉山2-904-16 TEL 0833-46-4466 FAX 0833-46-4678
HP http://www.takino.co.jp/

「植生用材|自然侵入促進型 植生マット工 BSCマット|多機能フィルター株式会社」

「公園資材」 同じカテゴリの電子カタログ

資料請求カートへ追加