• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

法面工|トーコンプラス工法/ハイグリーンショット工法|東興ジオテック株式会社

法面工|トーコンプラス工法/ハイグリーンショット工法|東興ジオテック株式会社

トーコンプラス工法

トーコンプラス工法

ハイグリーンショット工法

ハイグリーンショット工法


トーコンプラス工法

NETIS登録番号:CB-130011-VR

老朽化した既設モルタル・コンクリート吹付面を、はつり撤去することなく補修・補強する工法。

 
 

特長

1.産業廃棄物の排出抑制減
CO₂排出量を最大21%削減できる、環境に配慮した低炭素型工法。
 
2.地山と新旧モルタル・コンクリートを一体化
フレームワッシャーとファスナーボルトを用いて、より安定した法面にリニューアル。
 
3.地山の風化状態に応じた豊富なバリエーション
ロックボルトタイプ(Rタイプ)を併用することで、地山の風化深さ3m程度まで適用可能。
空洞箇所には空洞充填注入を併用。
 
4.2種類の短繊維を配合した高品質モルタル
ポリプロピレンとポリエステル短繊維の相乗効果により曲げ強度、曲げタフネス、耐久性を大幅に向上。
 
5.施工後のひび割れの発生を抑制
フレームワッシャーと高品質モルタルの相乗効果によりクラックの発生を抑制可能。

トーコンプラス工法構造概略図

トーコンプラス工法構造概略図


ハイグリーンショット工法

従来の植生基材吹付工では適用困難な法面垂直高80m以上の施工を可能にした長距離高揚程植生基材吹付工法。

 
 

特長

1.植生基材吹付工の市場単価適用外となる法面垂直高80m以上(少なくとも垂直高160m、延長700m)の現場に適用可。
2.機械足場や索道など大がかりな仮設を現場に設置する必要がなく,コスト削減と施工の省力化を実現。
3.高品質の生育基盤材「オルガソイル」と、無機質系侵食防止材「レミコントロール」の組み合わせにより、耐久性と植物生育性に優れた生育基盤を吹付造成。
4.国内産在来種による自然回復緑化から外来草本類による急速緑化まで、幅広い緑化目的に対応。

施工事例

施工事例
(法面垂直高:140m 圧送延長:250m)


 

「法面工|トーコンプラス工法/ハイグリーンショット工法|東興ジオテック株式会社」の資料請求はこちらから

東興ジオテック株式会社 メーカーの製品一覧 >

住所 〒 104-0061 東京都中央区銀座7-12-7 TEL 03-3456-8751 FAX 03-3456-8752
HP https://www.toko-geo.co.jp/

「法面工|トーコンプラス工法/ハイグリーンショット工法|東興ジオテック株式会社」

「共通工」 同じカテゴリの電子カタログ

資料請求カートへ追加