• 建設資材を探す
  • 電子カタログを探す

ハイグリップグラウト工法|ハイグリップグラウト工法研究会

ハイグリップグラウト工法|ハイグリップグラウト工法研究会

NETIS登録番号:CB-180028-A
ハイグリップグラウト工法



 

概要

「ハイグリップグラウト工法」は収縮しない地山パッカによる削孔穴からの薬液漏洩防止機能の強化、特殊シール材による大きな薬液浸透源の確保により注入効率を高めた薬液浸透注入工法で、これらの技術により直径2.5mの改良体造成が可能。
 
従来工法と比較して、収縮しない地山パッカの採用により削孔穴からの薬液漏洩による注入ロスが少なく、大きな浸透面積確保により注入圧力の低減が図れる。

 
 

 

「ハイグリップグラウト工法|ハイグリップグラウト工法研究会」の資料請求はこちらから

ハイグリップグラウト工法研究会 メーカーの製品一覧 >

住所 〒 454-0871 愛知県名古屋市中川区柳森町107 太洋基礎興業(株) 施工本部内 TEL 052-362-6351 FAX 052-362-6398
HP http://www.taiyoukiso.co.jp

「ハイグリップグラウト工法|ハイグリップグラウト工法研究会」

「共通工」 同じカテゴリの電子カタログ

資料請求カートへ追加