• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > コンパネ!〜けんせつPlazaブログ〜 > 土木 > 首都高のジャンクション《前編》

最近、老朽化でつくり替えが話題になっている首都高速道路(以下「首都高」)ですが、敷地の少ない東京都心を河川や地下を上手に使いながら構築されています
  
ご存知の通り、首都高は、2つの環状線といくつかの放射線で構成されています。
 
環状線としては、
皇居周辺を中心とした都心環状線(C1)
現在品川線の建設が進んでいる、主に山手通りの地下と荒川の河川敷を利用した中央環状線(C2)
放射線としては、1号上野線・羽田線、2号目黒線、3号渋谷線、4号新宿線、5号池袋線・埼玉大宮線(S5)、
6号向島線・三郷線、7号小松川線、9号深川線、10号晴海線(現在は都心環状線とは未接続)、11号台場線
があります。
 
  
さらには埼玉線や神奈川線がありますが、これら複雑な路線を接続しあっているのがジャンクション(JCT)と呼ばれる連絡道路です
  
 
 

ジャンクションの基本形

ジャンクションの基本形はインターチェンジなどで導入されているトランペット形式が一般的ですが、鳥栖ジャンクションのようなクローバー型三郷ジャンクションのようなタービン型(直結型)、さらに川口ジャンクションのようなクローバーとタービンの複合型などがあります。
    


  • 一般的なトランペット型(流山ジャンクション)

  • クローバー型(鳥栖ジャンクション

 


  • タービン型(三郷ジャンクション)

  • クローバーとタービンの複合型(川口ジャンクション)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ユニークなジャンクション

ジャンクションの形は地図をみるとよくわかりますが、使える敷地や交通の流れからさまざまな形でできています。
たとえば、垂水ジャンクション天保山ジャンクションなどもユニークな形をしています。
    


  • 垂水ジャンクション

  • 天保山ジャンクション

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
狭い都内を走っている首都高速では、もっとユニークなジャンクションがたくさんあります。
 

ロータリーを周回できる箱崎ジャンクション

箱崎ロータリー案内図

箱崎ロータリー案内図


箱崎ジャンクションは、ロータリーになっていて、その気になれば、何周でも回ることができます
 
ここは、6号向島線(7号小松川線)、9号深川線が交差しており、どの路線からも箱崎ジャンクションに入ることができ、ここから他の路線やパーキング、出口に行くことができます。
たとえば、6号向島線を上って来て、箱崎ジャンクションでUターンして、7号小松川線に行くことも可能です(将来的には小松川ジャンクションができます(後述))。
 
  
美女木ジャンクションと同じようにジャンクション内に信号機があるのも特徴です。
 
 
 
 
 
 
 
 

多層構造になっている美女木ジャンクション

美女木ジャンクション

5層立体構造にすることで超コンパクトジャンクションを実現(画像提供:首都高速道路株式会社)


外環自動車道と5号池袋線(埼玉大宮線)が交わる美女木ジャンクションは、多層構造により、超コンパクトなジャンクションになっています
地下は国道17号線新大宮バイパス、1階部分は国道298号線、2階部分は外環自動車道、3階部分が外環と首都高の連絡路、4階部分が首都高の5層構造になっています。
  
  
  
  
  
  
  
 
 
 

クルクル回って高低差を確保

連絡する首都高速同士の高さに差があると、高低差を確保するのに距離がかかります。これを狭い敷地で可能にしたのが、らせん状になっている大橋ジャンクションや大師ジャンクション、そして大黒パーキングを中心に回る大黒ジャンクションです。
  
  


  • 大橋ジャンクション

  • 大師ジャンクション

 

大黒ジャンクション
  
大橋ジャンクションでは、連絡する高架を走る3号渋谷線と地下を走る中央環状線(C2)とが70mの高低差を持っています
これを175m×130mほどの楕円を2周まわって移動します。
  
  

上下2階層同士でドッキング

敷地を狭くするために、上下2階層同士で接続されているジャンクションも多くあります。板橋ジャンクション江北ジャンクション谷町ジャンクションなどがそのひとつです。
  
  


  • 板橋ジャンクション

  • 連絡路のねじれ:上下が入れ替わっている

  
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この場合、三角形の2辺は上下の構造のまま接続することができますが、1辺は上下がねじれるのが特徴です
  
  

分岐・合流が地下にあるジャンクション

三宅坂ジャンクション

三宅坂ジャンクション


昭和39年に開通した三宅坂ジャンクション
今から約50年前にも関わらず、都心環状線(C1)と4号新宿線が連絡する三宅坂ジャンクションは一部が地下にあります。
地下トンネル内で分岐して、地下トンネル内で合流するジャンクションです
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
《続けて後編を読む》後編は、現在建設中の未完成ジャンクションとおすすめジャンクションTOP5です。
 
 
 
 
 
【この記事のライターは…】

山政睦実
山政 睦実
 
現場主義(建設現場情報サイト) http://const.livedoor.biz/ 主宰。

「現場主義」をモットーに、現場に役立つ建設ITやCALS/EC情報を発信している建設ブロガー。
「ちょっとしたテクニック」「便利なソフト(シェア&フリー)」「現場機器(デジカメ他)」など、充実した記事内容で、2012年には350万アクセスを突破。
 
 
 

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード
話題の新商品