• お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

建築資材、土木資材をはじめとした建設資材、機材、設備、工法等の
データを収録し、スピーディな検索を実現した建設総合ポータルサイト

建設資材データベーストップ > コンパネ!〜けんせつPlazaブログ〜 > 土木 > 首都高のジャンクション《後編》

《先に前編を読む》
前編は、現場調査の準備と現場での作業です。

 
 

未完成のジャンクション

そして、将来ジャンクションになるために準備されている未来のジャンクションも多々あります。
 

高層の本木ジャンクション

本木ジャンクションは中央環状線(C2)と1号上野線の延伸部分が連絡するジャンクション。
江北ジャンクション(中央環状線(C2)と川口線(S1)を連絡)と同じような構造で、すでに接続部の分岐・合流車線と桁の一部が完成しています。この部分は首都高速の中でも高い位置を走るため、眺望が良いことでも知られています。
 
 

  • 本木ジャンクション

    本木ジャンクション

  • 本木ジャンクション

    合流・分岐車線と桁の一部が完成済み

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

都心部の渋滞緩和が期待される小松川ジャンクション

本格的に動き出した小松川ジャンクション
こちらは中央環状線(C2)と7号小松川線を接続するジャンクションですが、現在は上下を通過するだけで連絡されていません。
中央環状線からは千葉方面に行くには、湾岸線を利用するしかありませんでしたが、小松川ジャンクションが完成すると、中央環状線(C2)から7号小松川線を経由して京葉道路に行くことができるようになります。
 
 

  • 小松川ジャンクション

    小松川ジャンクション概要図

  • 小松川ジャンクション完成予想図

    完成予想図

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

首都高速道路株式会社WEBサイトより引用
(http://tokyo-smooth.jp/komatsugawa/about.html)

 
 

ダブルジャンクション 高谷ジャンクション(仮称)
高谷ジャンクション(仮称)概要図

高谷ジャンクション(仮称)概要図

ダブルジャンクションになる高谷ジャンクション(仮称)
外環自動車道と首都高、東関東自動車道が接続されます。
現在施工真っ最中のジャンクションですが、国道298号線と国道357号線の接続もジャンクション形式で完成しているため、一般道と自動車専用道路のダブルジャンクションになります
 
 
 
 
 
 
 

※概要図は2012年6月現在のもの、一部変更になる可能性もあります

 

東日本高速道路株式会社WEBサイトより引用
(http://www.e-nexco.co.jp/gaikan/construction/structure/junction.html)

 
 

おすすめの首都高ジャンクション TOP5

第5位 箱崎ジャンクション

箱崎ジャンクションの入り口看板は複雑
ロータリーになっている箱崎ジャンクションを迷わずに回れるようになれば、上級者の仲間入りでしょう。
 
パーキングもあるので、目的地の途中にパーキングに入り、元の路線に戻るも可能です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

第4位 神田橋ジャンクション

神田橋ジャンクション
高架橋である都心環状線(C1)から東京駅の地下に向かって一気に下り坂を降りていきます
 
※急カーブがあるので、スピードにはくれぐれもご注意ください
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

第3位 芝浦ジャンクション

芝浦ジャンクション
おすすめは夜。
 
レインボーブリッジから都内に向かって右カーブし、ライトアップされた東京タワーに向かって降りていく風景がきれいです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

第2位 大黒ジャンクション

大黒ジャンクション
こちらもおすすめは夜。
 
鶴見つばさ橋やベイブリッジのライトアップを見ながら、ゆっくりと廻りながら大黒PAに降りていく景色が最高です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

第1位 大橋ジャンクション

大橋ジャンクション

画像提供:首都高速道路株式会社


おすすめは昼。
 
やはり地下から回転しながら70m上がって行く、そして最後に太陽の日に包まれる開放感が好きです
 
あえてそのシーンの写真は掲載しません。
ぜひご自身で、あの開放感をご体験ください(笑)
 
 
 
 
 
 
 
《前編を読む》
前編は、ジャンクションの基本形とユニークなジャンクションの紹介です。

 
 
 
 
 
 
【この記事のライターは…】

山政睦実
山政 睦実
 
現場主義(建設現場情報サイト) http://const.livedoor.biz/ 主宰。

「現場主義」をモットーに、現場に役立つ建設ITやCALS/EC情報を発信している建設ブロガー。
「ちょっとしたテクニック」「便利なソフト(シェア&フリー)」「現場機器(デジカメ他)」など、充実した記事内容で、2012年には350万アクセスを突破。
 
 
 

 

同じカテゴリの新着記事

最新の記事5件

カテゴリ一覧

バックナンバー

の特集記事資料館フィード
話題の新商品